札幌で電子定款による会社設立なら専門の行政書士がいる

定款まるごとサポート

札幌電子定款作成デスク定款まるごとサポート

 平成18年5月から施行された新「会社法」では、会社設立やその運営の手続き、方法が大幅に見直され、簡便化され、会社に関わる様々な法律上の制約や基準などが廃止・緩和されました。
 その結果、簡単にそして気軽に会社を設立することができ、その運営もスムーズに行うことが出来るようになりました。

 会社の根本を定める定款の作成についても、、従来であればその項目はある程度決まりきったものであり、何かのひな形を参考にして語句や数字を変えるだけで定型的に作成することが出来ましたが、
定款の記載事項にも自由度が増したため、極めて多くの項目について検討しなければ、自分が描く会社設計をうまく表現出来ないことにもなりかねません。

 以前から会社法を学んでいた、というなら別ですが、もしも、会社設立のために膨大な量のある会社法を学んで、記載事項のそれぞれの意味を確認しながら自ら定款を作成しようとするならば、それは
貴重な時間のかなりな部分を削ることとなり得策ではありませんし、場合によっては、わけがわからず、もがき苦しんだ結果、定款を完成することが出来ないという結果を招くことになる可能性があります。

 また、何かのひな形を参考に作成したとして、確かに形としては定款が作成できますが、果たして、
その項目の意味がわかっていますか?
 もしかすると、
その後の会社運営上、支障の出る内容かもしれません。
 会社成立後に定款を変更するには、株主総会を開催する必要がある上、費用(登録免許税)がかかります。

 そんなことにならないよう、これからは経営者となるわけですから、先を見据えた判断という意味で、始めにしっかりとした定款を作成しておくことが重要ではないでしょうか。

 定款まるごとサポートでは、お客様の意向を汲んだ上で、定款に盛り込むべき必要な項目をご提案しながら、永く使える定款を作成いたします。



  

  ※定款原案の作成、電子定款への加工、公証役場での認証を行います。

※別途、公証役場への認証手数料等が必要です。   


  ※法務局への登記申請並びに申請に必要な添付書類の作成は、本サポートに含まれておりません。


 大まかには次の図のように手続きは進みます。
 お客様は,必要なものをご準備いただければ,あとは完了までお待ちいただくだけです。








札幌電子定款作成デスク(運営:中山太行政書士事務所)
 日本行政書士会連合会 登録番号 第05011487号/北海道行政書士会会員 会員番号第4628号
 
〒065-0024 札幌市東区北24条東16丁目1番25号土手司法ビル304
TEL 011-768-8300 / FAX 011-768-7040 / E−MAIL  gen-na@mtg.biglobe.ne.jp


札幌電子定款作成デスク