4児のママ講師による セラピスト養成・資格取得スクール

ベビーマッサージ・ファーストサイン・ベビースキンケアのお教室、ロイヤルセラピスト協会指定スクールです。
伊丹・・尼崎・川西・・西宮・宝塚などを中心に活動しており、サークルやイベントなどへの出張レッスン、出張養成講座もさせていただきます・

★聞く力を伸ばすことができる

ファーストサインの目的

★意思の疎通がスムーズになり、親子のストレスが解消される

お話や声を聞くことも楽しい

楽しい

ママのサインを見る
目を見て話す

ファーストサインとは?

ファーストサインは、まだ話すことができない赤ちゃんが手話ジェスチャーを使って、
コミュニケーションを取る方法です。
ファーストサインは、お互いの手を見ることで意思を伝え合うので、コミュニケーションの基礎となる

アイコンタクト
を必要とし、視覚を利用した視覚言語といわれる立派な言語の一つです。
また手の動きと脳の発達はとても密接した関係なので、視線をとらえたサインを見せることは、

‘脳’の発達にも大きな効果
が見られます。

★脳の発達を促す

ファーストサインの効果

ママ・パパ

一生懸命伝えてくれているのにわかってあげられない

赤ちゃん

意思を上手に伝えられない

★話し言葉の発達を促す

★親の育児ストレスの解消

★親子の強い絆を作る

★赤ちゃんのコミュニケーション能力を育てる

★心豊かな人間と社会を作る

★人との関わりが好きになる

ストレス

サインをする姿が可愛い→もっとサインを見たい→育児が楽しくなる

サインを見せる時に、その対象となる物も見せることによって、早くに概念がわかる

蓄積している

言葉が出てきた時には、すでにその概念がわかっているため、スムーズに話し言葉に移行する

★赤ちゃんの変化に早く気付くことができる

‘痛い’ということを伝えるのはとても難しいのですが、‘痛い’のサインが使えると、
体調の変化に早く気付いてあげることができ、早く対処できます。
また、‘
危ない’‘熱い’‘ダメ’などのサインを使うことで、赤ちゃんを事前に危険から回避させることができます。

★相手を思いやり、人格を尊重し合える関係を築くことができるようになる

コミュニケーションは相手の存在があって成立するもので、赤ちゃんの存在・意思を尊重してあげることで、
赤ちゃんも相手の心がわかるようになり、良いコミュニケーションを取るこどができるようになります。


信じられないような事件が多い現代ですが、コミュニケーション不足が原因だとも言われています。
まして、最近では携帯電話やインターネットがすごく普及して、直接相手とコミュニケーションをとる機会が少なくなり、さらにこの問題が深刻になっています。
ぜひファーストサインを取り入れ、生きていく上で、とっても大切なコミュニケーション力を習得しましょう!!