◇使用する数学記号

当ページでは,以下の記号を断りなしに用いることがある.

C:複素数全体の集合
R:実数全体の集合
Q:有理数全体の集合
Z:整数全体の集合
N:自然数全体の集合
a∈A:aが集合Aに属する
[a,b]:xの区間a≦x≦b
(a,b):xの区間a<x<b
(a,b]:xの区間a<x≦b
:≦,≧
max F:Fの最大値
min F:Fの最小値
∴ :「ゆえに」
∵ :「なぜならば」
i.e.:「換言すれば」
A:=B :BをAと呼ぶことにする
数列 (an):(高校教科書では) {an}
a|b:aはbを割り切る
a≡b (mod p):a,bはpで割った余りが等しい
even:偶数
odd:奇数
□:証明終わり
xP:点Pのx座標
◆:基本原理(私の勝手な印)
◇:単なるテクニック(同上)

数学では,次のギリシャ文字をよく用いる.

α:アルファ
β:ベータ
γ:ガンマ
δ:デルタ
ε:イプシロン
λ:ラムダ
π:パイ
τ:タウ
θ:シータ
φ,:ファイ
ψ:プサイ
ω:オメガ

トップへ