◇ありのままのシンプルな整数

◆「ありのままのシンプルな整数」(web版)公開のお知らせ

kindle版ありのままのシンプルな整数はお釈迦になりました.使っていただいていた受験生の方の学習上の不便を可能な範囲で解消するため,「web版」を無料公開します(画像をクリック).
2021年度入試が全て終了するまでは無料公開を続けます.
せっかくご購入いただいた読者の方には大変申し訳なく思っておりますが,「学習上の不便の解消」を優先するため,現時点でもっとも迅速な対応が可能な方法として決断しました.どうかご理解くださいますようお願い申し上げます.
スピード最優先で公開しました.表示に関して充分とは言えない点がありますが,随時修正してまいります.
Windows10・Android-chrome,iPhone・iPad-safari で問題なく表示されることは確認済みです.スマホの場合は,横長画面にした方が見やすいでしょう.
あと,kindle版では,「問題 → 改ページ → 問題+解答」という紙面構成をとっていました(問題文だけを見ながら解けるように).その名残で,web版でも同一問題が二度繰り返し表示されます.適宜無視してください.
もし“根本的に”不都合な点がございましたら,こちらまでご連絡ください.できるだけ早く対応いたします.

※ 無料公開期間後は,少し手直しした上で当社有料コンテンツ(と言っても数百円(笑))として公開を継続する予定です.(その前に,とっとと合格うかっちゃえよー!)

◆「ありのままのシンプルな整数」(kindle版)出版停止措置の経緯

これまでも幾度となくシステムバージョンアップによる不具合発生 → 修正対応を繰り返してきましたが,そもそも本書で実現を目指したシステムは,kindle上で実現するにはあまりに高度過ぎたようです.アマゾンカスタマーサポートの方と協議を重ねてまいりましたが,即時の復旧は困難とわかり,本書は出版不可となりました. またいつか,抜本的に形を変えて世に出したいとは考えていますが,実現には少なくとも数年を要する見込みです.
このように残念な結果とはなりましたが,作成当初からかれこれ5年.アマゾンカスタマーサポートさんは私の無茶な疑問・要求に対して常に迅速かつ丁寧な回答をくださいました.メールのやり取りは,200往復以上に及んでいるはずです.改めて「凄い会社だな.株,持ってたいな.」と思います.





◆お詫び(2020/12/17時点の情報です)

2020/12/17現在,「ありのままのシンプルな整数」の一部の数式が iOS(iphone,ipad) では消失するという不具合が確認され,いったん出版停止にしております.現在アマゾンサポートの方と協議中です. ご迷惑おかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます. 現時点で復旧の見通しは立っておりませんので,大変申し訳ございませんが,応急処置として, 【消失個所のサポート画像集】 をご利用ください.





◆ 本書のご紹介

【レベル】

中上位大学~超トップまで.
問題レベル:
「12 の約数を全て書け」(中学生かよ?)から,
インターネットショッピングで使われている「RSA暗号」(超大学入試!)まで.
このように盛沢山過ぎる内容(笑)で,紙の本にしたら500ページ近くになると思います. ただし・・・
目指すレベルやお急ぎの度合いに応じて学べるよう,「難易度レベル」や「必須度」を項目ごとに明示してありますから,目標に合わせて取捨選択して幅広く使えます.
また,数学Ⅲまで学ぶ理系生限定の内容には,それとわかるように「理系マーク」が付されています.理系・文系を問わず活用してください.

【「整数」という分野の特徴】

◇高校数学の中でもっとも「正しい学び方」が求められる単元.
◇少ない予備知識で習得可能
◇計算量が少な目
◇よって比較的短期間で習得可能
◇上位大学では超頻出
◇満点か0点かに分かれやすい
◇よって合否を決める一題になりやすい

【内容紹介】

問題数=約145題
項目をズラ~っと羅列:
〈準備編〉 整式,数列,集合・論理
〈基本編〉 核心,整数の特性,整数の除法,約数・倍数,合同式,剰余類,素数,公約数・公倍数,互いに素,互除法,N進法,諸項目の厳密な証明
〈確認問題〉 核心,整数の特性,整数の除法,約数・倍数,合同式,剰余類,素数,公約数・公倍数,互いに素,互除法,N進法
〈実戦問題〉
「不定方程式(典型)」:不定方程式・1次型1~5,不定方程式・2次型・約数1~6,不定方程式・2次型・大きさ限定1~3,不定方程式・その他
「整式」:整式と余り,連続整数の積1~4,余りの一致1~2,余りを求める1~3,整式と最大公約数1~3,整数値多項式1~2,整数係数の多項式,整式と素数
「平方剰余」:平方剰余1~2,ピタゴラス数1~5,[研究]ピタゴラス数一般,無限降下法,[研究]フェルマー予想
「指数」:指数と余り1~4,指数(複数個)1~3,指数と素数
「分数式」:既約分数化,分数式の整数値1~3
「いろいろな式」:整式と指数1~4,素数・整式・指数,整式・指数と余り,2^x(2y+1)という形,ルートを含む式
「有理数・無理数」:有理数・無理数に関する概説,無理数性の証明1~2,a+b√n型の一意性1~2,整数係数方程式の有理数解1~3,最小多項式
「ガウス記号」:ガウス記号に関する概説,ガウス記号の定義1~2,ガウス記号とグラフ,ガウス記号と商・余り,ガウス記号と桁数,ガウス記号と数列,ガウス記号と極限,ガウス記号と格子点
「階乗と素因数」:階乗と素因数1~5,積と素因数
「N進法」:N進法と文字式,N進法と各位の和,2桁区切り,3桁区切り,上皿天秤の分銅,N進法の演算1~2
「約数の個数・和」:約数の個数・和1~3,完全数1~3,オイラー関数
「漸化式・余り」:漸化式と余り1~3,使いづらい一般項,隣接項の最大公約数1~2,連立漸化式と余り
「融合・発展」:方程式の整数解1~2,不定方程式・解の非存在証明,剰余系の再構成,余り1の存在証明,不定方程式・1次型の自然数解,連立合同方程式(中国の剰余定理),フェルマーの小定理,原始根1~2,原始n乗根,十進小数に関する概説,十進小数1~4,5進小数の利用,2進小数の利用,クンマーの定理,ペル方程式,[コラム]RSA暗号
〈用語一覧〉 読み仮名,英訳(アクセント付),簡易定義,詳細記述頁へのリンク

◆以下,関連ページ

体系が見える基本事項集「整数」へ

トップへ