05:オレンシオ神父様 ご葬儀

 道後教会初代主任神父のオレンシオ・ペレス神父様が2009年7月6日午前7時40分に松山市衣山の聖ヨセフ修道院にて、96歳で帰天されました。道後教会にて、6日に通夜、翌7日に葬儀が行われ、同日衣山のカトリック松山墓地に埋葬されました。
 葬儀ミサは溝部司教様が司式、高松教区およびドミニコ会の司祭、20名以上が参加しました。その他にドミニコ会のシスター、信徒、幼稚園関係者、聖母幼稚園の元保護者たち約220名が葬儀に参列しました。
 道後教会と聖母幼稚園において、物理的にも、また精神的にも基礎を作られ、長い年月にわたって、教会と幼稚園に奉仕することによって、神様に仕えられた神父様に心から感謝をしたいと思います。
 わずか1週間前の6月28日に道後教会献堂50周年を祝いましたが、まるでそれを見届け安心したかのように亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。