はり治療について。

はり、きゅう、治療。(施術料、3500円)

(はり治療のみでも、3500円です。)


鍼の対象となる疾患

★★★院長のブログにも、鍼の対象となる疾患について、こまかく載せております。(この文字列をクリックすると、院長のブログにジャンプします。)ブログ内では、左下方のテーマをクリック。★★★スマートホンで、ご覧の方は、ブログトップページを、下方にスクロールしていただき、テーマ別を、タップしてください。★★★

鍼の対象となる疾患

頭痛、肩こり、腰痛、変形性膝関節症、膝(ひざ)の痛み、五十肩(四十肩)、

パーキンソン病、仙腸関節炎、仙腸関節痛、股関節痛、骨折後の痛み違和感こわばり、

リウマチ、線維筋痛症、顎関節症、

神経痛肋間神経痛

脳脊髄液減少症、

バレー・リュー症候群、頸椎症、

全身性エリテマトーデス(SLE)、打撲

大人の、ぜんそく

大人のアトピー性皮膚炎、

花粉症、

風邪の症状

耳鳴り、難聴、めまい、頚性めまい、メニエール症候群、

不定愁訴、眼精疲労、

むくみ、冷え、自律神経失調症、うつ、不眠、不安神経症、

慢性疲労、倦怠感、逆子、生理不順、生理痛

更年期障害、のぼせ、

不定愁訴でお悩みの方、

いつも身体がダルくてつらい、身体が冷えてつらい、などの症状も、鍼治療の対象となります。

当院の鍼治療は以下のような場合の方にも、おすすめいたします。

顔色が悪い

胃腸が弱くて疲れやすい

いわゆる虚弱体質

体力がなく弱々しい。

元気が無い。気力に乏しい。

手足が冷える。

寒がり。

暑さ寒さに敏感で適応力が弱い、疲労がなかなかとれない、ストレスに弱いなど環境の変化に適応しづらい

神経過敏(不安感、焦燥感)、悲観的

体格は良くても、ひどく汗をかいたり、寒がり。


以上の疾患以外でも、治療可能であることもございますので、お電話でお問い合わせください。

他の治療室に長期間施術を受けてみたが、良くならない場合や、原因がわからないが、体調がすぐれないなどという場合も対象になります。


はり治療のみで、お灸をしない場合でも、施術料金は、3500円です。

はり治療は、痛い、怖いという印象がありますが、痛くはありません。

はり治療は、「患者さんの自ら治す力」を引き出し、いたみ・つらさ・だるさを取り除くことが出来ます。

はり治療は、副作用もありません。

はり治療により、身体のバランスをととのえ、症状が緩和していくように治療していきます。

脈の状態、肘から手首までの皮膚の色艶・硬さ、膝から下の足の皮膚の色艶・温度、背中の状態を診た上で、身体の状態を確認して治療していきます。

少ない刺激で良い治療効果をあげるよう心がけて施術しております。

刺さない鍼、刺さらない鍼である、てい鍼(テイシン)は、まったく痛くありません。。

初めての方も、まったく痛みが無いので、リラックスして施術を受けてください。

てい鍼は、安心、安全です。

治療の中に一部、お灸を取り入れる場合があります。お灸をしないで、はり治療のみで治療が終了することが多いです。

お灸で、やけどの心配はありません。(つらくない、お灸です)

施術者は男性(院長)です。

施術者は、国家資格である、はり師、きゅう師、の免許取得者です。



はり・きゅう治療の施術料は、3500円です。


千葉市
・佐倉市・はり、きゅう、利用券がご利用になれます。

(※佐倉市の利用券は、押印が必要です。シャチハタは不可です。押印のない利用券はご利用になれません。)



お問い合わせ、相談、ご予約は、

℡・電話番号・043-250-8035 まで、(治療室名でなく、院長の苗字を名乗ることがございます)

ご来院の際は、必ず、お電話でご連絡(予約)してください。(完全予約制です)

飛び込みでの来院は、お受けしておりません。

施術途中などの場合、長電話での対応ができない場合がございます。ご了承ください。

施術時間、午前の部・9時~12時まで

     午後の部・1時~6時まで、

当院は、完全予約制です。

定休日木曜日の午後(木曜日は午前のみの施術です)

    日曜日

    祝祭日

一週間の・施術日程

施術時間

午前

9時~12時

休み

午後

1時~6時

休み

休み

施術日でも、都合(研修など)により、臨時休業する場合があります。(お電話でご確認ください)

トップページはこちらをクリック

お問い合わせ(連絡先・電話番号)は、こちらをクリック

アクセスのページは、こちらをクリック

Q&Aのページは、こちらをクリック

リンクのページは、こちらをクリック

★★★院長の、公式、ブログは、こちらをクリック★★★