千葉県バレーボール協会 会長挨拶

千葉県バレーボール協会
会長 古川 和男

ご あ い さ つ

 はじめに平成28年度の本協会の主催する大会や研修会は、各種目別連盟や各専門委員会の皆様のご尽力により滞りなく盛会裏に終了したことに深く感謝と敬意を申し上げます。 

 また、本協会が主管した、全日本クラブカップ女子選手権大会(8/4〜8/7)、2016/17V・プレミアリーグ女子(11月)、V・チャレンジリーグU男子(1月・2月)、全国6人制バレーボール総合男女優勝大会「決勝リーグ」(2月)と今年も厳しい日程の中、関係役員の皆様、ママさん連盟の皆様、関係高校・大学のバレー部の皆様には、準備から運営まで大変なお骨折りをいただきました。お陰様で日本バレーボール機構、関東バレーボール連盟から高い評価と感謝をいただき無事終了いたしました。

 競技力に関しては、各種別におきまして本県代表として素晴らしい活躍をしてくれました。しかしながら、国民体育大会では、7年連続種目別競技で天皇杯入賞しておりましたが今年は残念ながら途切れてしまいました。来年度に期待したいと思います。嬉しいニュースとしては、JOCジュニアオリンピックカップ全国都道府県対抗バレーボール中学大会(12/25〜12/28・大阪)で、本県女子チームが第3位に入りました。また、全日本高等学校バレーボール選手権大会(1/4〜1/8・東京)では、本県代表男子習志野高校チームが第3位になりました。このような若い世代の活躍は、今後の本県バレーボール界発展に繋がるものと確信しております。

 ところで、「ヴィンテージ8’s交流大会」をご存知ですか? 「高齢社会に向けた生涯スポーツ振興のために、中高齢者が誰でも手軽に楽しめるよう、9人制バレーボールをベースにした、8人制バレーボールです。50歳以上の部と60歳以上の部があり女性は5歳下まで認められます。日本協会主催で、平成22年より開催し本年で第7回になります。本県チームは第1回から参加し、今年は全国優勝を果たすことが出来ました。皆さんも究極の生涯スポーツである「ヴィンテージ8’s交流大会」に参加してみませんか。

 結びに、本協会の役員並びに関係者の皆様には今後も健康に留意され、本県バレーボール競技の普及・強化・運営にご尽力くださいますようお願いし、「あいさつ」とします。

 ホームページをご覧頂くにはAcrobatReaderが必要です。下のリンク先にて無償でインストールが出来ます。