日本の桜

桜の種・品種等を
名前から検索
あ   行 か   行 さ   行 た ・ な 行 は   行 ま   行 や・ら・わ行
開花期から検索 早  い 同  期 遅  い 秋・冬咲き
 ↑ ソメイヨシノと比較(地域差があり、開花がおそいものでも同期に咲く場合あり)基準を参照のこと
日本に自生あるいは
栽培されている桜を
系統別に分類
エドヒガン群
カンヒザクラ群
シナミザクラ群
チョウジザクラ群
マメザクラ群

ミヤマザクラ群
ミザクラ群
ヤマザクラ群
 ・カスミザクラ
 ・オオシマザクラ
 ・ヤマザクラ
 ・ベニヤマザクラ
サトザクラ類
ヤマザクラ系等
serrulata

サトザクラ類
その他
serrulata
種間交雑
不 明
その他
このはなさくや図鑑〜美しい日本の桜〜 Topへ

散形状花序で枝いっぱいに花を付ける美しい桜、強い香りがある。
(神奈川県南足柄市)
萼筒は鐘形でややくびれがある。
小花柄には毛があり、萼片は舟底形。
狩川では、並木状に植栽され、独特の景をなしている。

名 称  Cerasus ‘Harumeki’
 ハルメキ(春めき・足柄桜)
花 色  淡紅色 9502
花弁枚数  5枚
花 期  3月中旬 神奈川県基準
説 明 (シナミザクラ×エドヒガン)※このはなさくや図鑑推定
 神奈川県南足柄市にあった無名実生種から枝変わりした品種とされます。現在、種苗法によって登録(2001年、8100号)されています。
 各部位の特徴から上記の交雑を伺わせますが、学術的な資料がないため、詳細はわかりません。
 名の由来は同市の名誉市民である富士写真フイルムの創設者の名によります。
 2001年、狩川に春木径(はるきみち)が整備されました。ソメイヨシノに比べ開花が十日ほど早く、早春の観光資源として活用されています。

文・撮影
桜旅人「兵庫県西宮市 桜研究家\(T.F)/」