総合格闘空手道連盟 MMA KARATE○○学校

理念
武道塾の理念
   志を立てて以て万事の源と為す

子供たちには志を持ちなさいと日頃から話しているのですがまだ小学生の子供たちに志や将来について明確に考えることは普通できません。
ですが中学生になり高校生になり大学生、社会人になりいずれ成長と共に自分なりの志を持てる様に持つことが大切だと考えられる大人になれる様に今が大切なのだと私は考えています。
そしてその志を持った時にそれを成し遂げられる力を今のうちに養わせて置きたい。
厳しい社会に潰されないような力を付けさせて置きたい。

厳しいことを言われたから学校は嫌だ、友達は嫌だ、先生は嫌だ、親は嫌だ、世の中は嫌だと逃げ出すことの無いように、そうしたら損をするのは自分自身なんだということ、自分の未来を明るいものにするために今、辛いことも厳しいこともあるんだということ、それこそが勉強なんだということ、
それを教えることが教育なんだと考えています。
私は武士道と空手道を通じてそれを教えることが天から与えられた使命なのだと考えています。
武道塾はそんな道場を目指します。


志とは世の中のため人のために自分はなにができるのかを考えそれに臨むことです。
どんな職業でもその仕事によってどう社会に貢献するのかを考え臨むことです。
お金儲けをしたいとか名誉や地位を得たいとか安定した生活を送りたいとかそのために頑張ることを否定はしません。でもそれを武道塾では志とは言いません。
自分の至福より社会のこと人のことを真っ先に考えられる人になる。
ただこれは単純に自分の事はどうでもよく後回しにすると言うことではありません。ただ自分が犠牲になるということではありません。自分が幸せでなかったり自分の事が満足に出来ない人が社会のため人のために貢献できるはずはありませんから。
そうなれば人から慕われます。
そうなれば人が集まります。
そうなれば世の中が善くなります。
そうなれば自分が幸せな気持ちになれます。
それはお金や地位や名誉より尊いものとなるのです。


吉田松陰から学ぶ!
稽古終了時に吉田松陰の言葉を朗唱しその意味を学び行動の指針とします!
※吉田松陰の故郷萩市明倫小学校でも毎朝朗唱し教育の指針となっています。
※楽しく面白く子供たちと意味を話し合い人としてあるべき道を学びます。
※子供たちがどう考え行動しているのかも把握でき道徳教育にもなります。
こちらをご覧ください!吉田松陰先生の名言から学ぶ!


道場五訓
一、    
我々は先人を敬い親に孝行し人を尊ぶこと

一、     我々は天地を愛し万物を慈しむこと
一、     我々は学を修め武を習い公に報いること
一、     我々は志と誇りを持って凛とし威風堂々たること
一、     我々は武の道は人の道と知り生涯を通じ極むること