総合格闘空手道連盟 MMA KARATE○○学校

護身術

使える護身術を学びたいなら武道塾へ!

自分の身は自分で守る。
礼節は勿論ですが空手を習う目的の一つとして多くの方が望まれています。

ただ、今の多くの空手道場では護身術の習得は難しいのが現実です。
それは多くの道場がスポーツ化し試合ルールに沿った指導が殆どとなっているためです。

そんな中にあって武道塾は空手はあくまで護身術でなければならないという考えの下に使える護身術の指導に力を入れています。
護身術を学びたいと入門してくる人に対して嘘偽りのない指導をするために安全には最大限配慮した上で使える護身術を学んで貰えるように指導を行っています。

柔術と剣術も学べます!
武道塾では空手の立ち技のみならず柔術を取り入れ投げ技、寝技、絞め技、関節技も習得できます。
また剣術も学び相手が武器を持っている場合の対処なども学べます。

愛媛県内で柔術、剣術まで学べる道場は武道塾だけです。

危険予知や察知能力が向上し安全安心!
空手は格闘技なので危険に思われがちですがまったくそんなことはなく逆に他のスポーツと比べても怪我は実は少ないのです。
空手に先手無し
空手は護身術なので先手攻撃はなしが原則です。
まず相手の攻撃を避けることが第一です。
力の加減ができ防御に意識を持っていれば怪我をさせることもさせられることもありません。
真の礼儀礼節
常に実戦を意識し緊張感を持って稽古をする上で心が磨かれ礼節も備わってくるもので緊張感の無い稽古では強い心も礼節も養えません。
心が磨かれ礼儀礼節が育てば身に危険が及んだ場合も落ち着き対処できるようになります。

Q&A よくある質問!