ローバースカウト活動の目標は次の通りです(教育規定7−31)


・ 明確な信仰を持ち、自己の所属する教宗派の行事に進んで参加する。
・ 高度な野外活動により、心身を鍛練しスカウト技能を磨き奉仕能力を向上させる。
・ 自ら課題を設定し、調査、実験及び実習によってこれを研究し、自己の生活をさらに開発する。
・ ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、またはベンチャー隊の訓練指導に協力し奉仕する。
・ 地域社会への認識を深め、地域の向上に貢献する。
・ 国際組織、国際社会の一員として相互理解を深め、国際活動、国際協力について学び実践する。


 活動の写真

高蔵寺町事業に奉仕

本文へジャンプ
ローバースカウト隊(ローバー隊・RS隊)

ローバースカウトの団行事支援活動は団のページをご覧下さい。

隊長  佐藤雅大 
副長  小林 佑

ローバー隊は、18歳以上25歳以下の青年が隊員です。   

RS隊フェイスブックへのリンクhttps://www.facebook.com/Haru2RS/

 
 
ボーイスカウト春日井第2団