イルカ
Dolphins
リンク Link
HOME
御蔵島の周りには、150頭ほどのミナミハンドウイルカが定住していて、ここで出産、子育てもしています。
船でのイルカウォッチングは3月15日から11月15日までと決められていますが、イルカたちは1年中この海で暮らしているので、冬の間でもふれあい広場や桟橋から見かけることがあります。

御蔵島に棲むイルカたちは個体識別がされていて、名前が付いているものも多くいます。写真の『マエカケ』は超有名なイルカの1頭です。ここのイルカたちは好奇心旺盛で、いわゆる「遊び」と思われる行動もしばしば見かけます。カメをつっついたり、トビウオの追い込み漁をしたり、タコを投げ飛ばしたり・・・。けっこうイジワル??
運が良ければ、おもしろい光景が見られるかも知れませんよ。

イルカと泳いでいると、カメやフグ、キビナゴやタカベの群れと泳ぐことになったりもします・・・。

イルカと上手に泳ぐコツは?

絶対に触らない
追いかけない
向かっていかない

この3原則をお忘れなく!

イルカとより仲良くなるために、上の三原則を忘れないでくださいね!
人間も同じだと思いますが、知らない人にいきなり触られるとやっぱりびっくりするし、追いかけられると逃げたくなっちゃうものですよね。案外こちらがのんびり泳いでいるとイルカの方からきゅ〜って近づいてきてくれたりしますよ。
海はイルカたちの生活の場。おじゃましているのは私たちの方ですから、彼らのペースに合わせたいな〜と思います♪

←マエカケ→