琵琶湖よし笛のホームページ
よし笛発祥の原点は、自然のあり方のままの音色と形・色彩です。
菊井式「琵琶湖よし笛」の音色は清涼感と豊かさがあります
よし笛はこうして生まれた
琵琶湖よし笛の特徴

<よし笛の公式認証制度>

登録商標

  頭に竹製のマウスピースを冠したよし笛を、発明考案者の名前から「菊井式よし笛」と呼ばれています。
  発祥の独自方式である「菊井式」が広く全国に受け入れられ、最も人気があるよし笛として今に受け継がれ製作もなされています。
  自然な風合いと音色をベースとして品質が確保され,安価に提供出来るよし笛を推奨認証しています。
  色々なよし笛が唱えらる中、どれがどれだか愛好者が迷わないよう 、
  よし笛の基本とi安心をお届けするためのよし笛を認証する
「製作認定者制度」を設け、「認証シール」を添付しています。

レイクリード自己紹介
よし笛の購入お求め (初めてのガイド付き)

                                今から17年前(1999年)、滋賀県近江八幡市の筆者宅で、竹を
                             付属させた日本初の「よし笛」を考案誕生させました。
                              それはスダレの葦の小指ほどの細い一本の葦で音楽が奏でられる
                             という画期的なものでした。翌年には誕生を記念して近江八幡に
                             日本初のよし笛サークル(当時は18名)を結成し、記念オープンには、
                              「マリンバとの協奏コンサート」や「昼どき日本列島」、BS放送夜間
                             実況中継での「日本の美しい風景‥」実況中継、またKBSではテレビ
                             とラジオ毎日12回コマーシャル」などに使っていただきました。
                             まもなくすぐに「ちちんぷいぷい」、ABC朝日放送「ここいろ」、関西テレ
                             ビの「よーいドン」など、毎月ほど多数のテレビ出演・新聞記事が相次
  ぎました。2006年に結成した「日本よし笛協会」の活動を基盤に全国に輪が拡がり、各地で身近な自然環境に
  触れる多彩な事業が展開されるなど、自然・水・葦をバックにした多くの活動が波となり高まっています。最近では、
  「琵琶湖周航の歌100周年」にもよし笛演奏を発表します。ご質問ご意見は、左記メールあてお寄せ下さい。

琵琶湖よし笛

琵琶湖よし笛の自然な音色リンク集(製作中)
よし笛演奏曲集のお求め(CD付きテキスト)
よし笛のレッスン(初級・中級別)
<試聴曲・リンク先>
よし笛ニュース

メール

s-kikui@mrj.biglobe.ne.jp