コスト削減できる ダイナモップ の特徴と効果   バイオモップ ホームページへ

ダイナモップの特徴
  • 病院の床に存在する雑菌バクテリアの除去に効果的。
  • マトリクス繊維の構造が埃や雑菌をモップの中にキャッチ。
  • ダイナモップの表面に有るヘアー状のパイルが効果的にバクテリアを除去。

廃棄処分と環境問題について

   環境問題を配慮して作られた環境に優しいモップシートで、焼却処分できます。
   焼却の際一切有害な物質はでません。

ドライ清掃について

目に見えない数多くのバクテリアが存在している床清掃の際に、これらのバクテリアを空中に拡散させない事は非常に大切です。 又、それらのバクテリアを他の場所へ移動させない事も大切です。 主なバクテリアの構生物はGram-negative菌ですが、この菌は濡れた環境下では増殖しますが、乾燥下では急速に死滅します。
スエーデンで行われた試験結果では、 濡れた再利用のモップは使用後8時間の保管中に、数百万のバクテリアを増殖させている事が分かりました。 それに対し、ダイナモップは使い捨てなので、バクテリアを増殖させる恐れはありません。 しかも、NATEC研究所のラボラトリー条件下では、バクテリアの95−98%をピックアップしました。
この様に、ダイナモップシートを用いてのドライ清掃は最も除菌に効果がある方法と言えます。
             Copyright (C) Vivelle Japan Ltd. All rights reserved.                       ホームへ戻る