飯塚 登

1948年東京御茶ノ水生まれ
日本大学芸術学部入学…折からの学生運動で学校の授業がうけられず、アルバイトにて、舞台照明の仕事を始める。

有限会社アートステージライティンググループ(ASG)入社。
舞台照明の重鎮 吉井澄夫、沢田祐二各氏のもとで経験を積む。

1985年株式会社 ゼネラルスタッフ 劇団四季 照明部に入社。
以来、劇団四季の発展とともに 四季のすべてのミュージカルの照明オペレーティングの中心として照明プランナーの経験を積み上げる。

1998年、劇団四季を退社。以後フリーの照明家として、劇団、バレエ団ミュージカルなどの舞台照明を手掛けている。

舞台に不可欠な劇的効果をもたらす舞台照明には定評がある。

(現在、お仕事の新規受付は休止しております)