●通称、日  商 (日 本 珠 算 連 盟) と言われています。
●通称、全珠連 (全国珠算教育連盟と言われています。 

●通称、全珠学連(全国珠算学校連盟と言われています。 

 上記三団体が、全国的な珠算の団体でそれぞれに検定試験を実施しております。
下記が3団体の違いです

●日 商は, 1〜3 級まで、乗算, 除算, 見取算の 3 種目。
制限時間が「3 種目通しで 30 分間。

合格ラインは、3 種目合計で 80%という設定のため,
 不得意種目がある程度あっても合計点が240点あれば合格です。
しかし、全珠連に較べ、数字の量が多いので、速度を必要とします。
珠算検定(3級〜1級) ・・・・・・・・・ 3 ( 2, 6, 10 )
●全珠連は, 3 級以上は 乗算・除算・見取算・ 伝票算と暗算と応用計算の6種目です。
        
    そのうち 5種目が 100点の合格ラインを超えなければなりません。
            (詳細は教室にお問い合わせください)

              段  位 は  上記の他に、開法が加わり7種目となります。

(公益社団法人)全国珠算教育連盟 / 後援:文部科学省
珠算検定 (6 級〜 4 ) 暗算検定(6級〜1級)・・ 毎月 
珠算検定 (3 級〜 1 級・段位)暗算検定(段位)奇数月

   ●全珠学連は, 3 級以上は 乗算・除算・見取算・ 伝票算の4種目です
        合格は400点中、280点で合格です。(ただし、最下点は50点以上です。)

     (公益社団法人) 全国珠算学校連盟 /後援:文部科学省
      
        検定試験は 奇数月に行われています。

        数字の量は日商と全珠連の中間と言うところでしょうか?


§ 「速度を必要とする日珠連」「幅広い種目の全珠連」という感じです
§ 当教室は、文部省後援で公益社団法人の「全珠連検定」を必須の検定試験としております。
§ 希望者には、「日商検定」も受験して頂いております。