宮城県教育委員会指定技能連携施設としての新たな一歩を歩みます。

photo  17年間、「フリースクールだいと」として、不登校支援に取り組んで参りました。
 この度、宮城県教育委員会から技能連携施設として指定を受け、「あすと長町高等学院」に生まれ変わりました。
 小集団で取り組む環境はそのままに、通信制高校のスクーリング会場としても認定され、スクーリングやテストなど、単位認定に関係する全てが、「あすと長町高等学院」で実施可能となりました。

 私たちの強みは、18年間の支援の実績、経験と民間の力の結集にあります。
仙台市内で不登校支援を行っているフリースクール理事長、県内女子大学で英文学科講師、仙台市内で活動しているプロのプログラミングチームなど、続々とスペシャリストたちが集結してくれています。
 本校生徒たちに、多大なる力を授けてくれます。



 

更新のお知らせ

ページトップに戻る