さいたま市浦和区町田けい子ピアノ教室

詳細1  


質の良い学びは、心の元気・自信を育て、
 自立して歩いていく力を育てます。


親御さんが、家でお子さんの練習をみることは、
親子喧嘩になりやすく、
「できた」「できない」の視点が、親子の間に増えて、
他の子と比べて、「うちの子はできない。ダメだ」
という、自分を否定し、自分が嫌いになる、
質の悪い学びになりがちです。

質の良い学びは、「できた」「できない」より、
お子さんの心の応援団になること、

心の元気を育てることを優先してお子さんの
「面白い」「わくわくした」「好きだ」「感動した」という
心を育てる学びです。

人は自分に自信がついて、
自分を好きにしてくれる学びは、
人に強制されなくても、
自分からどんどんやりたくなるもので、
宿題を出す意味は、なくなります。

親御さんは、この世で、一人しかいない、
かけがえのないお子さんの良い所を見つけて、
お子さんが、自分を好きになり、自信がついていく、
心の応援団になって下さいませ。

日常生活でも、一人でできた事は、
「一人で、できたんだね」と、認めて、
自信を育ててあげて下さいませ。

自信がついたお子さんは、自分を信じて、
自立して、歩けるようになります。

また、自分を好きになると、
人の良い所も見つけられるので、
大人になって、結婚して子供ができたり、
仕事で、部下ができても、
子供や部下の良い所を見つけて、
「人を育てていける」と思います。

自分から、どんどん主体的に学んでいくと、
メンタル面が強くなり、スポーツでも、
勝負に強くなるそうです。

大人の強制が行き過ぎると、
メンタル面が弱く、伸びも悪くなるそうです。

また、子供は、夢中になって、はまってやると、
脳の発育が良くなるそうです。

一人一人の子供の好きなことを見つけて、
周りの大人が、サポートする努力。

一人一人に合った、その子らしい、
生き生きとした、多様な学びを、
周りの大人が認める、広い視点が、
単なる知識や、技術の詰め込みではない、
「人を育てる教育」には大切だと思います。

   トップページにもどる