Atelier アル環境計画  

                                                                   TOP


 
   ● 美瑛「山の家」夏完成


          



                

               

               


           



こもれびと豊かな緑の光がさわやかなお家の完成。自然調和の素材による
外壁板張りとファイバーシングル葺き屋根の外観デザインです。外壁色と
屋根色は、新しいのに洗練された古さをもって自然融合するシャピーシックな
落着きで計画されており、無垢の木材と自然塗料とリラックスホワイトで仕上げ
らております。



実現された「アトリエ住宅づくりのテーマ」


機能

@ 美瑛の自然に抱かれながらご夫妻の音楽と執筆のアトリエ創作活動が集中
  できる温かく心地よいアトリエ空間であること。

A バリアフリーサイズのゆとりを確保すること。

B 音の響きと眺望性と月の光を楽しめる機能があること。


構造
( 間取りも構造もフラクタルな構成 )

C 建物中央の太い4本大黒柱と16本の主柱構成と壁床筋かいで強度確保すること。
   5間×5間で9等分のフラクタル構造のゾーニング配置とする。

D 住み手の心身をできる限り健やかに保つための高断熱気密住宅と同時に、電気的
   ストレス、土地の地磁気ストレス、方位気学的なストレスまで解消目指した癒しと
   活力湧く自然な気も観た設計であること。


     

     
     
           


           
   
           


★ 完成後、おかげさまで音響効果も執筆活動も年に7冊も手掛けられるほど落ち着き、、
   とにかく年中同じ温度で最高に快適なアトリエ住宅で満足頂くことができました。
   見えない性能の工夫が生かされ、とても嬉しいことでございます。
   貴重なご縁をありがとうございました。

                                    アル環境計画 / Hayasaka




   
 ARU

Copyright 2013 ARU Kankyokeikaku. All Rights Reserved