Atelier アル環境計画  


Top

Works.

Works.

Policy

Links

「愛犬と暮らす省エネ自然住宅」施工レポート ・・・
 


   
   ■建築施工は「 東光工務店さま」にじっくりと施工して頂きました。 ↑(写真撮影:皆川健一氏


       

   愛犬にやさしい滑らぬ無垢床材
   


    




    ■外観イメージプラン (外壁、道南杉材ウッドロングエコ塗布)

   



   

    

        
     キャットウォークと吹き抜け                    

          
     トイレ収納とモザイクタイル                     TV付きジェットバス


     



   ☆ 特注家具搬入、ストーブ初めて火が入る・・・
     家具は全て道産サクラ材の特注家具でつくられました。ソファー生地は、ペット用の扱い
     やすい素材を使用。二つあるベットルームのひとつは、造作ベットで大工さん製作です。
  


     

      

     
    セミダブルの無垢材造作ベットと下収納 (大工製作)        体圧分散優れ、へたらない天然素材ラテックスマット厚11p     


     ●心地良さの見えない性能
     ・内装も無垢の自然素材でとにかく空気が気持ち良い。
    ・床下に1トンの備長炭、床下から暖房と熱交換された新鮮空気、
    ・ストレス電磁波の発生極力防ぐ工夫、家すべての水をフィルター交換なし元菅用活水器
     洗剤を半減し肌と環境に負担をかけない優しい水・・・



   
   
     



  ★省エネ自然住宅の計画と設計

■ 木製窓3重ガラス、外壁ウッドファイバー断熱200o、天井サーモウール断熱300o、基礎断熱100o仕様。
   


     今までの次世代省エネ基準の住宅暖房費をさらに半分にする断熱性能をめざし Q値(熱損失係数)=1.3〜1.0の

     建物ハード性能を確保する建物。外壁自然断熱材厚200oで全体バランスを見ながら計画。高スペックな断熱

     性能で、熱損失を抑えつつ省エネや創エネの設備機器を用い、よりランニングコストの少ない住宅

     づくりとなっています。気密性能値となります隙間相当面積 C値=0.7C以下(次世代省エネ基準は、2.0C) 

     健康と環境負荷に配慮した省エネ自然住宅実現に可能な限り挑戦努力した家づくりとなりました。


    ■ 自然素材仕様ポイント

      ・道産の構造材、外壁材を使用
      ・土台は、有害防腐剤のない無垢材
      ・家具建具も道産材の製作
      ・人と愛犬の滑りに配慮した無垢床材や壁天井の木質無垢羽目板は
       道産材の自然塗装仕上げ

      ・壁天井内装材は、珪藻土入り自然塗り壁
      ・貼り物は、コルク、和紙、織物などの自然素材選択
      ・畳は、農薬のない自然畳使用
      ・タイルは、人と愛犬に配慮した自然な色合いと肌合いを生かしたタイル

      ・断熱材は、ガラス繊維のグラスウールやロックウールは使用せず、次世代省エネ基準の住宅性能表示温熱環境性能
       4等級と同程度の健康上安全で再生可能な道産ウッドファイバー断熱材と羊毛断熱材を使用。

      以下は私共独自の自然住宅観になります。

      自然素材だけでなく心地よさの本質になる土地と家の空気、水、土にある見えない自然バランスとそれを乱す環境ストレス

      をできるだけ少なくする工夫が必要との考えから、太陽方位だけではなく、地球の磁気方位と土地の地磁気測定等で土地

      の自然力とストレスポイントを調べ、できる限り寝室等が地力低下(酸化・腐敗・陰湿化)しないよう確認・配慮致しました。

      そして家の「空気と水と土」を浄化活性化へ向ける設置提案。あまり知られていない洗剤を減らせる浄化力あるフィルター

      交換なしの水道元菅用活水器など、大地とつながる床下空気を調え室内に自然なマイナスイオンリッチにする備長炭の

      床下敷炭・・・などの工夫を致しております。







   

  

     



  

     ↑ 表側は、サンデッキを板塀で囲いパーキングは、ペイブブロック施工

       外構裏側は、浴室から見える植栽と家庭菜園スペースを計画。






                            アル環境計画