TOP


K様宅の「家相設計ポイント」

   ・奥様の体調とご主人様の個性と公職の仕事作用
    に関わる方位を最優先した設計

   ・生年から観た夫婦円満方位と土地の
    地磁気が乱れていない電位安定した寝室位置

   ・愛犬ペットが穏やかで従順になる位置

   ・地気の酸素量と生育波長の朝日が入る
    東のキッチンと東南のダイニング位置

   ・道路から見えない工夫でご夫婦と愛犬が
    遊べる少し広めのデッキ

   その他に・・・
   ・家の中心(家心)は、人のカラダのへそ(腹部)と同じ
    見えない作用が強いところなので宅心の自然の
    気力をより高める太極に備長炭を敷炭する強化
    方法があります。敏感な方は、この放射状の備長炭
    からエネルギーがらせん状に上昇しているのが
    わかるようです。備長炭は、下の写真です。
    

古来の自然環境学シリーズ 
家相の住宅設計 1.
 「和モダンな二人の平屋住まい」事例

和モダンな「家相の家」を熱心に望まれた若いご夫妻K様宅の平屋住宅設計事例を下記にご紹介いたします。
家相設計は、まだ33年程の研究体験しかございませんが、特に求められた場合のみ確率高かった古来の
自然環境学な視点から家相設計とその説明をさせて頂きます。特に気にされない場合は、自然法則を生か
したARUの「自然住宅」設計だけのご提案でおすすめ致します。
 


■ 若いご夫妻のご要望に合わせ、簡素にまとめた和モダンのインテリアイメージです。
  外観写真は、特定できるため掲載を避けさせて頂きました。ご了承の程・・・
  現在このご夫妻は、驚くほど元気になり公的仕事も順調で、愛犬ペットと三人円満に
  暮らして下さっております。今年も元気な温かい年賀報告頂きました。ありがとう
  ございます。とても嬉しいことです。。。


  「家」は素晴らしい。「家」には、物質を超えて生かされる自然のチカラと法則が脈動
  しています
。家相の本質は、迷信的現世利益の占いではなく、ある意味、自然調和する
  幸せ環境術が体系化された智恵なのかもしれません。

  



           その他の家相設計事例 もご紹介予定 (2015.2.16現在)




      ■ 
ここは、信じられる方のみ見てくださいね(笑)
        「古来の自然環境学」と私の家相体験事例



   
家は単なる建築物件ではなく、家と人と自然の気は、共振・増幅する生もののようです。 家は
   実に神秘的で素晴らしいものです。東洋思想には、古来から自然と環境調和の知恵があります。
   この世は、自然調和するものは、「吉」と呼び心地よく、調子よく、健やかで、美しく、豊か、安定、
   実り多い姿へと流れ、不調和なものは、「凶」と呼び、反発、抑制、不調、破壊、分解、消滅を早
   める姿へと流れゆく・・・という智恵。


   
家の「間」という空間には、「気」というエネルギーが充満していると観る日本の家相学として伝え
   られているものがあります。家相は吉凶占いの面ではなく、先人の自然法則の智恵として昔の
   環境学的部分に関心があり趣味的に研究してきたものです。

                               

   
「家相」とは、ひと言で申しますと、人の顔カタチに「人相」という個性的特徴が現れているように、
   家の姿カタチにも住む人の個性的特徴、健康、運気的な傾向が相として現れるものを読み取り、
   凶を避けて吉をつくる技術体系が家相学や風水学の目的として伝わった先人の智恵であり、
   古来の自然環境学でもあると感じています。


  
不思議な「家相の体験事例.1
       家の解体の思わぬ凶時


   昔、○○市内のある道路拡幅により建物の建替えがあり一気に古い家や店舗を壊し、道路両面の建物が
   1〜2年で新しくなったことがありました。その時、そこに住んでいた方たちの多くが、体調をくずしたり、数年
   内に色々なマイナス現象が続いた事実話を家相学視点から観てきました。 これは占いではなく先人が学ん
   だ自然法則とその統計学的な自然環境学だろうと感じてます。
  
   中でも長く住んでいた家を、一部壊したり屋根を大きく解体しただけでも、家族の生まれ九星と年まわりによっ
   ては、凶事と言える現象が高い確率でありました。 それを家の一部ではなく家全部を解体することにより
   家族の心身と運気まで変化させる重要性の教えとして学びました。 長く住んだ家の気は人の心身と共振して
   いる何らかの法則性があることを実感致しました。その他にも色々な家相の教えの事実と迷信の実体験
   がございましたが、必要最小限の避けたいポイントをまとめたものが下記リンクに御座います。これも決して
   人に説得するものではなく、親しい人、信じられる人、そして子どもたちにだけは、伝えておくためにまとめた
   ものです。 ご縁ある方に参考になれば幸いです。
  
        
  ※ 「ARUの自然気学」  家は人と自然の増幅装置  →こちら   
  

 
不思議な「家相の体験事例.2
     後継者育ちやすい家と長寿の家


  家相学の教えの中でもこれも不思議な部分になります。設計屋から観てもこれも迷信ではなく、確率
  高い事実と感じました。それは、「後継者の育つ家と育ちにくい一代限りの家の条件ある教え」と「長寿
  の気質をさらに家の相からも促進する教え」このふたつも、33年間様々な家観察して来ましたが、
  確率はどちらも60%以上御座います。家相設計依頼時には、できる限り取り入れる条件の一つと
  なっております。信じられる人にはより強く働く自然法則の不思議があるからで御座います。

    ※ これからの家づくりで関心ある方には、問い合せメールを下されば
      この3つの「ある教え」をお伝えできると思います。(もちろん無料です) お気軽にどうぞ。
                           ★問合せメール   aru@keh.biglobe.ne.jp





                          Copyright 2013 ARU Kankyokeikaku. All Rights Reserved



土地の立地条件を観る
 隣家視線、地質、地勢、方位、地磁気測定、電磁波測定(高周波と低周波)
 などから寝室の安眠を妨げやすい土地位置やゾーンを特定してから間取り
 ゾーニング案を作成します。 特に家相設計を望まれる場合のみご家族の
 誕生日を伺い健康と運気的に負担をかけずに個性を生かす理想的な玄関
 位置を設定し、寝室、水廻り、キッチン、ダイニングリビング等の順で
 間取り設計を開始致します。