「お宿一凛」さんのリラクゼーション・デザイン
                                                                                  TOP




■  プランニングの流れ 


                           ●現地ロケーション

                                    はじめて土地に立つ、静かで穏やかな体感。鳥が飛んできた。土地の太陽軌道方位、地気力や自然バランス、

                                    電磁波ストレスなどを測定し、土地エネルギーや立地条件を把握。


                                      




                          ゾーニングプラン

                                  基本設計のゾーニングプランを開始、土地の地勢・気質と建主様の気質相性と、光と空気と人の流れを観ながら

                                  自然バランスが調う間取り配置を計画。また土地エネルギーを高める配置と土地活用構想もここで同時に計画。


                          




                         平面プラン

                                 適正なゾーニングプランが確定すると、具体的な機能性、動線、気流、外観、窓と光・・・など色々な条件を観ながら

                                 平面計画を何回も何回も繰り返し、建主様と打ち合わせを続ける。そして、詳細図を色々描き、実施設計図へと進む。



                          




                        イメージ計画

                               外観イメージ案、インテリアイメージ案、そして壁面展開図にしながら再度、平面プランを微調整し、建主様と打ち合わせを繰り

                               返す。 そして、実施設計図へと進んで行きます。



                            
                         




                      ●家具のデザイン

                             インテリアイメージを計画しながら、造作家具とオリジナル家具のデザインもイメージスケッチを繰り返し確定していく。

                             そして、全体すべての家具デザインを確定し、実施設計図へと進んでゆきます。


                    



                      ロゴデザイン

                             お宿の全体イメージと建主さまの思いに合うロゴタイプとロゴマークデザインを何枚も繰り返す。その中で「私の墨字が良い」と

                             言われ、下手な文字で描き挑戦してみると、なんと思いがけず勢いのある墨字を描かせていただいた。 まあ偶然でしょう・・・

                             そして、建築施工屋さん、看板屋さんなどと打ち合わせを繰り返し、施工確定してゆく。


                         


                    以上が、「お宿一凛」さまのリラクゼーションデザインの大まかなプランニングの流れとなります。


                    ●不思議なことがありました。

                           外観デザインも、インテリアデザインもほぼ決定してから、ある時、建主様と初めてお逢いした時に、いただいていた建主さま

                           「自作のお宿デッサン画」が出てきて、あらためて見ると、結果的にそっくりな外観図になっていたのです…(笑)  不思議でした。
 

                        





                            

           ぜひ一度、一凛さんの北海道らしい自然なリラクゼーションのご宿泊を、お楽しみくださいませ・・・



                                          お問い合わせは  ・・・ aru@keh.biglobe.ne.jp

   

 Oyado ichirin Design Work

Copyright 2013 ARU Kankyokeikaku. All Rights Reserved