糖尿病食の一例 2 教室で実施したもの 

 


朝 ごはんは100g(朝夕)
  味噌汁(小松菜、じゃがいも
  ふのり) Sの半熟たまご
  冷やし鉢(豆腐、インゲン、ナ     ス) 浅漬け(キャベツ,人     参)
  市販煮豆 

昼 花ソーメン(乾麺40g、春雨
  10g)注 説明は右サイトに 
  具はかにかま、錦糸卵、人参
  焼き油揚げ、シソ、みょうが
  たれは手作り 注 右サイトに
  胡瓜と若布の酢の物(にら、も  やし入り)辛子、ゴマ油一滴
  ヨーグルト和え(バナナ、トマト、  マヨネーズ5)甘藷レモン煮

夕 ご飯
  煮物(とりもも、角こん、シイタケ
  昆布、人参、大根、ささぎ)
  いかサラダ(玉ねぎ、セロリ、トマ  ト) 南瓜のバター焼き
  ミルクテイー(紅茶+牛乳半分  
おやつ
  桃、ミルク1/2


順次、更に糖尿病食や高血圧食、ヘルシー食等を紹介の予定




    糖尿食3へ
    糖尿病食3

  戻る        

                            
 一日1500キロカロリーの糖尿病食の一例   2    夏の食事                 
 
      朝  食                   昼  食



おやつ





若い人や料理をしない人は別として
主婦や少し料理が出来る人は献
立名と写真を見れば、ほぼつくり方
はお分かりのことでしょう。     
 



患者さんが朝の煮豆の量を見て「こ
んなに少し!」と言う人と「少しは食
べられるんだ!」と喜ぶ人とに分か
れる   ラス発想の方が病気で
、楽しい人生が送れるようです。
            



 


      夕  食



全然分からない場合は、病院の栄養
士さん、保健所等の栄養士さん等にご
相談下さい。















注 春雨を入れるのは、たんぱく質が殆どない食品なので、、糖尿病の方は、血糖値が高いということだけで腎臓に負担がかかっているので早くから、たんぱく質を少しでも減らした方がいいとの親心です。

手作りのたれの作り方
かつおぶしでだし汁を作る、60CC
60ccのだし汁に砂糖小さじ1と醤油小さじ2を入れかき回し完成

教室では一人一人自分のタレを作っていて、皆さん「タレって自分で作れるんですね}と大喜び!
60ccのだし汁は大さじ4杯です

麺類はのど越しがいいので、つい食べ過ぎるので、上にのせるものを多くし(野菜、海藻、キノコ等)満足感を得るようにする。

糖尿病の方はそれだけで、動脈硬化が進みやすいので、血圧まで上がらないように、醤油、塩、味噌なども少量にする。ダシをよくとると美味しく出来る。、昆布、鰹節など。









メニューは教室の栄養士達で作成
 昼食の調理は説明を聞いて患  者さん達が作成、楽しく試食






トップへ