こだわり

ほうれん草

ちょうちょ自然農

野菜作りは、自然の力を最大限発揮できるよう、自然農の考え方を基本として行っています。
無農薬、無化学肥料、無肥料、不耕起(耕さない)、雑草を敵としない農法です。
畑を可能な限り自然な状態に近づけることにより、何もしなくても畑に生態系が生まれます。
虫や微生物たちが生き生きと住む畑でこそ、野菜はその本来の味と栄養価を発揮できると考えています。

ちょうちょ固定種

使用する野菜のタネは伝統野菜などの固定種をメインに使用し、日本の食文化を守り進めます。

ちょうちょ種取り

「自分の野菜のタネは自分で採る。」を基本として、タネの自家採取にも取り組んでいます。
将来的には、すべての種を自家採取でまかないたいと思っています。

交流会

ちょうちょ環境保全

ビニールマルチやトンネルなどの石油由来の資材の使用を極力控えています。
また、機械類の使用も最小限にとどめ、鎌や手作業で畑の管理をしています。

ちょうちょ情報発信

野菜セットに農園通信を同封したり、ブログで畑の様子を伝えたり、農園の情報を随時発信しています。
様々な方法で、私たち生産者と、皆さんたち消費者の関係が身近に、そして深まるよう努めています。

ちょうちょ交流会

年2回、6月と11月に交流会と称し、農園見学や農業体験、食事会を行い、交流を深めています。

■ お問い合わせは、メールでお送りください。

トップページ