デイサービスのレクリエーションが終わった後に、ご利用のお祖母さまから「お友達に贈りたいから、同じものがほしい」と、お声をいただきました。
同様のお話しを、他の事業所のスタッフの方からお聞きすることがあります。このキット、コミニュケーションのツールになっているようです。

作った作品を、お友達にプレゼントしたくなる!

いままであまり反応されなかった利用者さんが、関心を示されるようになった事がスゴいと思いました。毎回楽しみにされるレクリエーションです。

反応されなかった方が、関心を持たれるようになった。

ハサミがうまく使えない、細かな作業は難しいと思っていた利用者さんが、最後まで集中されたのはスタッフ一同ビックリでした。スタッフも簡単なヘルプだけで進めることが助かりました。

出来ないと思っていた・・・やれる一面が見えた。

ご本人が楽しめることは言うまでもありませんが、やはりご家族のご理解が得られることが第一です。見た目に綺麗で可愛い物を作ってみたいという女性の気持ちを満足出来る素材です。

キット代は利用者負担、でも参加者が多い人気の手芸レク

いままでの手芸キットは、限られた60分のレクでの使用は不向きでした。
レクリエーションの現場で育った通り、時間内で完成出来るので利用者さんの達成感があり、なにより家族に喜ばれるから参加されるんだと思います。

60分で出来る手芸素材が、やっとあった。

レクの計画のいちばんの悩みは、デザインを考えるのがとっても大変なんです。その悩みに答えてくれるのでとても助かっています。テーマを直接専門家に相談出来るので、利用者のお世話に集中出来ます。

レクのデザインは、現場では大変でお困りごと・・・

施設ご利用をお考えのご家族様から、レクレーションの内容を聞かれることが多くなりました。「母親は手芸が好きなんですよ」「趣味のサークルに入って楽しんでいました」のお声を大変多く聞きます。いままの作品をお見せすると皆さん驚かれます。「これ、皆さん作られるんですか!」と・・・ご家族にご案内する決め手の一つになっているそうですよ。

手芸レクが、事業所の顔のひとつになっています。

あまり関心を示さない利用者さんが、帰りの持ち物の中に作った作品があるかを確認されていたのが印象的でした。「家族に見せるんだ」と話していました。中には、作品をリュックにぶら下げてこられる方もあるとか!

利用者さんの感想:『今日のレクは楽しかった!』

スタッフが行うレクは、ご利用者さんのお世話をしながらテーマやデザインを考え、素材選びからその調達まで準備はとても大変な事なんです。しかし、苦労をして準備をした割りには、利用者さんの反応はいまひとつ!
利用者さんが楽しまれ家族さんにも喜ばれ、スタッフも日々のお世話に集中出来、負担軽減につながっています。

テーマ・デザイン・素材調達・・・自前で考えるレクは、ホント準備が大変なんです!!現場スタッフの言葉

デイサービスの施設の利用日が合わなく、参加出来ない方がおられます。
その方より、家で作りたいからとキットの取り置きの購入があるそうです。

参加できない方が、家で作りたいと取り置きが多い。

手芸レクは、事前に参加の希望を募って用意します。しかし、レク当日!なにやら楽しそうにやっている様子を見て、飛び入り参加が多いのです。
キットなので飛び入りの変更に即対応出来て楽。

参加者の事前予約を取っているが、当日飛び入り参加が多い。

家族の費用負担、同意が得られるレクでよかった!

レクリエーションの費用負担、「ご家族の同意が得られるレクがなかなかなくて・・・」と、施設長のお悩みでした。出来上がった作品をご家族にお見せすると、納得していただけるクオリティーなので助かっています!と、言っていただけます。2012年から現在も、毎月の行事でお世話になっています。

やっぱり人気のトップは、なんと言ってもマグロ解体ショー!定番ですね。
そして次の人気は、力士さんのとのふれ合い!これもなかなか手強い。
で、なんと次に来るのが、手芸レクだそうですよ!特に女性には手芸は人気だそうです。

デイサービスのレクリエーション、人気のレクは!

いままで作ったの!みんな部屋の壁に飾ってある。

ご入居者様のお部屋にお招きされました。お部屋の壁一面にいままで製作した作品が飾られていました。「まるで美術館のようだね!」と言うと、作品の説明をしてくださいました。

今日こんなのを作ったよ!と、ひ孫に話す楽しみ・・・

「今日はね、これはおばあちゃんが作ったんだ」と「ひ孫に見せて自慢するんだ!」と、丁寧にハサミで切って何度も、これでいいかなって確かめる利用者さんがいます。綺麗に作ってひ孫とお話しするのが楽しみだそうですよ。

手芸レクが楽しみになった。

自分では出来ないと思っていたことが、やってみると簡単に作れ出来上がりに満足出来ている。手芸って、塗ったり編んだりすることばかりだと思ってましたが、手先が不器用な私にも出来る手芸があるなんて嬉しかった。

楽レクキットってなに?
メニューいろいろ

この有料老人ホームに毎月お伺いしていますが、手芸が本当にお好きな方がいます。写真を撮らせていただきました!手作りのペンダントトップです!

手芸の好きな方、アクセサリーも作ります!

レクリエーションのお困り!!ありませんか? クラフト倶楽部がご家族様にも喜ばれる『価値』をお届けします! クラフト倶楽部の『楽レクキット』 使えば六十分、仕込みは三十日、ひたすら半世紀 MADE IN JAPAN メードインジャパン
初めての方
私の足跡
『価格』
プロフィール
オンラインストアー

「次回の作品が待ち遠しくなった」「デイサービスに行くのが楽しみ!」と、感想をいただくのが多くなりました。また、有料老人ホームにご入居のお部屋に、いままで作った作品が壁一面に所狭しと並んでいますよ。

大好評ですよ、デザインが"カワイイ"!

{ PAGE TOP }

季節のお薦めテーマ
お店情報
ENJOY!クラフト倶楽部

ある利用者さん、この出前教室の日程にあわせてデイサービスに来られる方がおられるそうで。また、出前教室の終了後に「来月はいつ出前教室に来るの?」なんて聞かれることもありました。嬉しいですね。

デイサービスの利用予定は、手芸レクの予定日!

介護レクリエーションスタッフが一生懸命考えた作品、ご家族のお家に飾っていただけないとガックリのお声を聞きます。その中、デイサービスのお迎えのとき、玄関に飾ってあったのが『楽レクキット』の作品だったと聞きました。嬉しいですね。また、デイサービスに来るとき「楽しんできてよ」と、ひ孫さんがキット代を出してくれるんですよとお話されていました。

玄関に飾られてます。家族も出来上がりに満足!

「おばあちゃんが作ったの?」と、ひ孫に声が嬉しい!

『楽レクキット』を見ながらお孫さんとお話しが弾んでいるようです。
「今日のこれ! おばあちゃんが作ったの?」とお孫さんにビックリされるのが嬉しくて、帰ったら孫に見せるんだとニコニコして集中されていました。

2012年から毎月お伺いする有料老人ホームがあります。当初からずっと参加されている方から、手作りの年賀賞をいただきました。
いつもニコニコされ、必ずオシャレをして出席してくれます。几帳面できっちり作られる性格の方、最近認知症が進んでいるせいかハサミの切り方がやや大ざっぱになってきましたが、絵がお好きで手書きの年賀状をいただきました。
こちらが嬉しくなりました。結局、人とのふれ合いがいちばんなんです。

年賀はがきをいただきました。

レクリエーションの「あるある」!!
現場のスタッフさんから聞いた"あれやこれ"
『楽レクキット』の感想と一緒にまとめてみました。
かる〜くお読み下さい。

すぐ席を立って歩き回るご利用者さん、スタッフが常についていなければならない方が60分の間、席を立つことなく作業に集中されていた。
スタッフ皆!驚きの出来事でしたと聴きました。。

利用者の皆さんが、60分のレクリエーションに集中されるのが驚き!現場スタッフはありがたい。

高齢者に人気の刺しゅうを使った手芸素材『楽レクキット』です。デイサービスの介護レクリエーションにお使い下さい。今月のおすすめは『一瞬帽子』です。

梅雨の季節にオススメはこのテーマ!
「古池や蛙飛びこむ水の音」の松尾芭蕉の句をデザインしました。蓮の葉の上でケロッとした表情が可愛いですよ!