アンプ回路

HOT側は通常のOTL回路です、COLD側はSP HOT SP COLD10Kの中点はバランスが取れていれば0Vです、アンバランスになると電圧を生じます、アンバランス電圧を差動アンプに入力し出力を左下のC1815のベースに入力しMP15Pを制御します。

 

保護回路 ミューティング回路

100Kに繋がっている100μFが徐々に充電されるとそれに伴いA Bのリレーコイルの電圧も上がります。約16V充電されるとリレーのスイッチが入ります、保護回路は±DC電圧を感知すると100μFが放電されリレー電圧が降下しリレーが切れます。

 

電源回路

単一19V ⇒ ±9Vへ単純な抵抗分割 アース回路は、ほとんど電流が流れないので1K1Kで分割。


satri.htmlへのリンク