ウレタン防水(排水ドレン交換例)

ウレタン防水<平屋根 鋳物排水口(排水ドレン)を交換した例>

 <工事要点>

階建てビル 平屋根の屋上に鉢植えや不用品がたくさんある。排水廻りから下の部屋に雨漏り

工事内容:2009年6月 台東区上野

  • 鉢植えや不用品を撤去し、きれいに清掃
  • 平面部のひび割れは多いが雨漏りは排水口からと考えられる(雨漏り個所から)
  • 多用されている鋳物製の排水口。これはシール処理などをしてもまた雨漏りするので交換する(鉛製)
  • 平場はウレタン防水とした。現在では軟質FRP防水も良い。
  • 屋上へのドアも閉まりにくく重たいので交換

<予算>

下地状態、現場の条件により工事内容がかなり変わる場合が多い
一般的にウレタン防水、シート防水、FRP防水は \8,000~\10,000/㎡ 位(税込み)で出来る場合が一般的(一般的な下地処理、プライマ、トップコート含む)
状態によっては\6,000~\8,000/㎡位で出来る場合もある

一般住宅のベランダなどは面積が小さいと一式工事で考えることが多いが、平米数がある場合は面積を計算すれば概算がわかる

他に現場に応じた下地処理や他の工事代が発生したり(全く必要ない場合もある)、残材処理費、諸経費(現場管理費、交通費)が必要となる

今回のようにゴミ撤去などは人件費やゴミ処理(産業廃棄物)代などもかかる