シート防水(ゴムシート→ゴムシート)

シート防水(ゴムシート)
ゴムシート→ゴムシート(施工6年後の写真あり)

 <工事要点>

現状:2階天井に雨漏り、かなりひどい状態

工事内容:埼玉県さいたま市 2002年5月屋根防水 2008年4月ベランダ防水、外壁塗装、キッチン、トイレリフォーム(08年の塗装工事などは下のボタンから)

  • シート防水下の下地コンクリートにも亀裂多し
  • 既存シートは屋根下地に対する密着性は良好なので、不良部分はシートを切り取り下地処理
  • 今回はゴムシートによる防水とした(旧シートに対し新しいシートは直角に施工)
  • 下地は雨漏りにより水分をかなり含んでいる可能性が高いので、脱気塔を設置する
  • 2008年4月のベランダ防水は既存シートを全て取り除き、新しくシート防水とした

<ポイント>

全体にシートの破損やシール不良が広がっている場合は、なかなか部分修理で直らない場合も多い。状態を見極め、部分修理可能か全体のリフォームが良いかを考えることが大事
ベランダは手すり廻りからの雨漏りも多いので注意を要する

<予算>

今回は平屋根の全ての既存シート撤去と全体の下地処理、全既存シート残材処理がない為、少し割安な工事となった。

一般的には下地状態、現場の条件により工事内容がかなり変わる場合が多い
ウレタン防水、シート防水、FRP防水は \8,000~\10,000/㎡ 位(税込み)で出来る場合が一般的(一般的な下地処理、プライマ、トップコート含む)
状態によっては\6,000~\8,000/㎡位で出来る場合もある

防水:\9,000×50=\450,000
他に現場に応じた下地処理や他の工事代が発生したり(全く必要ない場合もある)、残材処理費、諸経費(現場管理費、交通費)が必要となる

 

  • 2016年時点では予算の問題もあるが(割高)FRPの緩衝工法が推薦できる