サイディング(窯業系)塗替え工事例その1 木製サッシ、ベランダ

サイディング(窯業系)塗替え工事例 
屋根:コロニアル(急勾配) 木製サッシ 木製ベランダ

<工事要点>

現状:窯業系サイディング 目地はガスケット、少し隙間があるヶ所もあるが傷みは少ない。 窓枠&ベランダは木製、窓廻り木部のシールは傷んでいる。破風が腐っている場所がある。雨漏りなどはない。

 

工事内容 2008年12月 埼玉県所沢市

  • 窓廻りなどはシール傷みが激しいので全て再シール処理(シール専門工に依頼)
  • 目地のガスケットは塗装が剥がれやすい(お客様に充分説明して)のでメーカー指定のブリードオフプライマ(日本ペイント)を下塗りする
  • 壁は日本ペイント:シリコンセラUV 屋根:ファインシリコンベスト(クールタイプ:遮熱形)を使用
  • 木部は当初 お客様が足場を利用して塗りたいとのことだったので、塗料はお客様が用意された(オスモカラー)。しかし最終的には当社で全て施工した
  • 破風先端が4ヶ所腐っていたので板金でカバーした

 

<ポイント>

窓廻りのシールは長さも長く、綺麗に処理したいのでシール専門工に依頼。(早くて綺麗)。目地ガスケットは塗料が剥がれやすいのでリスクがある事をお客様に充分説明することが大事。壁、屋根の状態は良いので基本に忠実に工事をすればよい工事だった

 

<予算>

木製の窓枠廻りのシール工事と木部(ベランダ含む)塗装が手間かかり、普通よりも割高。アンテナも地上デジタル用に交換した
屋根、壁、ベランダ、物置きなど塗装、一部板金工事  約100万円