モルタル壁塗替え工事例 壁:亀裂多し 屋根:平屋根

モルタル壁塗替え工事例 壁:(亀裂多し) 屋根:平屋根

<工事要点>

現状:モルタル壁 クラック(亀裂)多し、サッシ廻りもタイルとサッシの肌別れが出来ている、配管で水漏れ1ヶ所あり、階段は錆がかなりある、屋上手すりも錆多し、配管がグラグラしている場所がある、配管断熱材が剥がれてしまっているヶ所がある、2階浴室換気口から室内に雨漏り

 

工事内容 2008年9月 埼玉県川越市

  • クラックはシール処理と弾性下塗りを2回入れる。サッシ廻りも忘れず処理
  • 鉄部錆はケレンを充分に行い、エポキシ系錆止め、ウレタン塗装をする (現在ならシリコン塗装)
  • 壁は日本ペイント 水性シリコンセラUVを使用
  • 配管の固定、断熱材の補充をする。配管水漏れは管途中なので水道職人さんに依頼
  • 換気口の木部廻りから雨漏りなのでシール処理後フードを付ける
  • タイルはタイル屋さんに依頼(11cm角のタイルは今でも在庫があるので基本色なら修理可能)

<ポイント>

換気口雨漏りの原因の特定、タイル処理をどうすれば良いかをお客様に説明。築年数が経った建物は、塗装以外の修理&リフォーム依頼も多いので、全ての工事に精通しておかないとお客様に安心感を持ってもらえない。特に雨漏りの原因は必ず特定することが重要。足場などを解体してからでは工事が出来ない場合があるので注意する

 

<予算>

この建物は築年数が古く、クラックも多い、屋上の手すりも状態が悪かった。写真には見えないが道路側には店舗もあり手間がかかっている。浴室補修や水道修理工事なども含めて約130万円位かかってているが、普通の一般的な塗替えとは異なるので価格は参考にはならないと思われる