ベランダ笠木からの雨漏り(例3)壁:サイディング

ベランダ笠木からの雨漏り(例3)壁:サイディング

<工事要点>

現状:ベランダ下の和室に雨漏り

工事内容 2006年4月 埼玉県鶴ヶ島市

 

  • 手すりを一度取り外し、笠木板金とその下地板を交換
  • 壁に食い込んでいる板金は途中で切りそのまま残し、その上から新しい笠木を取り付け
  • 手すりはビスなどもシールを使用して取り付け、お客様に定期的にシール部分の点検をお願いする

<ポイント>

サイディングは切り口の処理(下写真参照)も非常に大事。この部分が金物で覆われていても疑って調べるのが良い。シールは5年ほどで傷むことも多いのでお客様に必ず要点検部分を知らせておく

  • 見た目に大丈夫そうな笠木からの雨漏りは非常に多い