ライオンズクラブ国際協会334-D2R1Z 高岡アラートライオンズクラブ

 第69回例会  

会長挨拶
9月9日二上浄化センター緩衝パークゴルフ施設長椅子贈呈
9月24日富山アラートライオンズクラブ認証伝達式
9月28日定塚小学校くまモン来校について簡単に説明
今日のゲスト勝本了介さんを講師み招きました。また富山アラートライオンズクラブの三役を招いての例会となります。宜しくお願いします。
続いて
富山アラートライオンズクラブ会長L.笊畑孝生より新品のゴングの贈呈がありました。

贈呈の理由について
当クラブは結成時に資金不足で新しいゴングではなく、古いものを使っていました。ある日不注意からライオンマークがと鐘が剥がれました。
それを知った富山アラートライオンズクラブはスポンサークラブに御礼の品としてゴングを寄贈されました。ピカピカのゴングに会長L.山本始は初心に帰り真新しいゴングを鳴らして例会がはじまりました。富山アラートライオンズクラブに感謝。ありがとう

誕生月のお祝い 山道康恵 燕昇司裕子 代理のライオンです。

ゲストスピーチ 勝本了介様 三井住友海上 高岡支社長代理
演題「企業のリスクのリスクについて」
初めて日章旗の前で講演します。大変光栄なことです。
私は転勤族で全国の都道府県を経験いたして感じたことを少しのべます。富山県には昨年4月に着任しました。今までの勤務場所は太平洋側で初めて日本海側の勤務となります。今までの勤務地についての感想:
福島県の着任は大地震2011年3月11日の後で地震の査定などを行い、20年勤務して加入者から初めて涙を流されるほど喜ばれました。保険が人の支えになっていることを実感したしだいです。その場でこの災害をいくらの保証かを即決定。
さて、富山県に勤務しての印象はお上手抜きで大変いいところだとおもいます。
富山県は災害の少ない県だと必ず言われます。しかし他の県でも災害が起きるまで災害がないと主張されます。富山県は立山連峰が救ってくれるとか。
地震の保険加入率、富山県は全国で44位、長崎は最下位、現在は宮城県が一位です。それまでは高知県が津波など大地震の可能性から一番でした。
富山県は300年ごとに大地震が起きています。地球活動から考えると大変短い期間であります。ただ大きな洪水はみられません。小さな洪水は頻繁に起きています。
富山県の暮らし・教育に関しての特徴
◆灯台合格数全国5位
交通・産業に関すること
◆自動車普及率:3位
健康に関することの特徴について
◆先進医療にあまり進んでいないこと
店舗数について
◆オートバックス:1位→自動車社会から考えると当然
など富山県のランキングの特徴をの説明されました。
レジメを使って「労務リスクと企業責任」の補足説明
脳・心臓疾患と精神障害の請求件数と認定件数について
平成20年に「労働契約法」の施行【安全配慮義務】について詳しく凡例を述べながら説明。
具体例:電通新入社員自殺 繰り返される悲劇長時間労働是正・道半ば
ワタミ過労自殺 遺族と1億3365万円で和解
いなげや社員に労災認定 長時間労働で過労死
フォーカスシステムズ事件 東京地裁
■パワハラ・セクハラについて
「セクハラで自殺」サンゼイヤを提訴 バイト女性の遺族
■労災事故高額事例
運送会社ドライバーが業務中、単独事故を起こし、後遺症発生
【契約者社長のコメント】業務災害補償プランには、扱代理店に提案され加入したが、本当に加入していてよかった。加入していなければ、間違いなく当社は潰れていた。まだ、加入していない会社には、是非、提案してあげて欲しい。
■弁護士の推移と取り扱い件数についての説明がありました。
今後の弁護士の仕事は労務災害に関する仕事た増加するであろう。
講演後の感想:大変貴重なお話で事業主は是非参考にされたし。

富山アラートライオンズクラブ会長L.笊畑孝生
認証伝達式に出席いただいた事、スポンサークラブをして頂いた事、ガイディングライオンを引き受けて頂いた事の感謝の言葉がありました。
その他
キャビネットアンケート(糖尿病)

高岡アラートライオンズクラブ事務局

〒933-0804
富山県高岡市問屋町25

TEL 0766-22-1755 FAX 0766-22-1765
メール t-alert@p2.tcnet.ne.jp




 


























2