本文へスキップ

ライオンズクラブ国際協会334-D2R1Z 高岡アラートライオンズクラブ

第5回例会 例会報告report


      ゲストスピーチ:富山県アイバンク理事長 大黒幸雄 様
        演題「アイバンクについて」
        組織移植コーディネーター 入江真理 様

会長 L.竹村与志治 挨拶
記念事業の参考に福井LCを訪問しました。大変立派な事業で感動いたしました。又、今日は富山県アイバンク理事長をゲストに迎えて、お話を聞きますが会員の献眼全員登録をお願い致します。

誕生月のお祝い


L.福井康介 L.山本始 L.島崎亨子 L.竹村泰子 L.板野吉秀 L.水持陽子 L.松谷陽子

食事中及び食後
前回欠席者 認証状に署名 会員にチャーターピン配布

ゲストスピーチ富山県アイバンク理事長 大黒幸雄  入江真理

ライオンズクラブの出来るまでの経過及びアイバンクの歴史。
当初は眼球銀行協会として発足。初めて眼球摘出し、移植した時裁判で争う事となりましたが国も了承する結果でした。アイバンクは国からの補助金はなく、全てアイバンクはライオンズクラブが支援をしている。
富山県アイバンクは25年前にでき、全国では遅いほうでした。献眼について
死んだから、簡単に貰えば! 然し、宗教的問題、亡くなられた方の意識、そして家族の同意がなければならない。「今ない空が青いのか?」献眼者の言葉。
献眼の基本的なことをプロジェクターを使い説明。
最初にヘレンケラーが1925年国際大会でスピーチをした動画を観る。
白い杖、盲導犬の説明。意思表示カード、アイバンク登録カード説明
献眼の質問と説明 献眼提供のほとんどはライオンズクラブ関係者によるものであり、是非、クラブで登録をお願いしたい。(アイバンク例会講演資料添付)



幹事報告L.板野吉秀
国際大会参加募集
地区年次大会記念ゴルフ大会参加募集
北日本ミニミニ新聞に高岡アラートライオンズクラブの喫緊中に掲載される

L.水持隆繁
記念事業にアイバンクの全員登録をお願いします。
記念事業 海外教育支援事業の協力。
垂れ幕の説明(福島県の有名観光地)

ガイディングライオンL.伊勢豊彦
ガイディングライオンとなって初めて例会に参加します。
これからも地域の発展と奉仕活動に頑張ってください。

 



高岡アラートライオンズクラブ事務局

〒933-0804
富山県高岡市問屋町25

TEL 0766-22-1755 FAX 0766-22-1765
メール t-alert@p2.tcnet.ne.jp