本文へスキップ

ライオンズクラブ国際協会334-D2R1Z 高岡アラートライオンズクラブ

 第34回例会 新会員入会 report

 日時:2016年4月20日午後6時30分
 場所:高岡市ふれあい福祉センター


1.開会宣言ならびに開会ゴング
2.国旗ならびにライオンズ旗に対し礼 全員
3.国歌「君が代」引き続き「ライオンズの歌」斉唱 全員
4.会長挨拶 L.苗加康孝
 今日も白いネクタイ、皆様のお陰で41名の会員になりました。今日は入会式ですので後で挨拶をい たします。

秋山景順さんの承認後(満場一致で挙手)入会式
スポンサーライオン(L.久田隆司)代理L.有沢竜尚が紹介
秋山さんは飲食店の経営者です。年齢は30代です。現在商工会議所青年部会で活躍しておられます。
入会を招請したら、こころよく入会を承諾されました。

ガバナーメッセージ代読L.苗加康孝     誓いの言葉 L.秋山景順

バッジ佩用 L.苗加康孝           花束贈呈L.山田正樹

会長L.苗加康孝あいさつ
今日のゲストは宮間章嘉さんです。これを機会に是非高岡アラートライオンズクラブに入会してください。

熊本地震いついて
①御船ライオンズクラブからのメール
御船ライオンズクラブ事務局の古閑田と申します。
この度はさっそくのご連絡、誠にありがとうございます。今回の地震で甚大な被害を受け、今日やっと事務局に出てきました。返信が遅くなり申し訳ありません。
全国から熊本を応援して頂き、本当に感謝しております。
とりあえず、今会員の安否確認をしているところですので、何かお手伝いして頂きたいことがありましたら、また改めてご連絡させていただきます。ありがとうございます。

≪拡散希望≫「急募」です。
337-C3Z 武雄ライオンズクラブよりお願いです。
支援物資には若干の余裕が出ている避難所もありますが、依然としえ苦しい避難所生活でかなりのストレスとマスコミには報道されない逼迫した状況が現実です。殆どの避難所では板張りの上、段ボールの上で今も続く揺れると寒さをしのぎながら、先の見えない生活を送られています。
武雄LCは被災地の隣の県のクラブとして全国の皆様の善意をお届けしたく、支援物資の中継クラブとして、直接非難所へ届ける事を決意致しました。つきましては
・毛布・簡易マットレス(三つ折り)・女性用下着(ショーツS.M.LL)/
以上三点(いずれも新品・未使用)を至急送っていただきたくお願い申しあげます。
送り先
〒843-0001
佐賀県武雄市朝日町甘久309-2 武雄ライオンズクラブ事務局
電話0954-23-3001 Fax0954-23-3016
武雄ライオンズクラブ アラート委員長/会長 宮副敏行

■ゲストスピーチ 社会保険労務士 宮間章嘉様
演題『人口減少時代の労務管理』


現在高岡市川原本町に事務所があります。会長L.苗加康孝からライオンズ入会の誘いを受けました。現在39才でJCに所属しております。いろいろな団地や組織があるのですが、ラストイアー後に考えさせていただきます。仕事をして3年目になります。

◆社会保険労務士のしごと

社会労務士の仕事は昭和40年ころからありますが、一体どの様な仕事をしているのか聞かれます?
主な仕事は
①健康保険 新入社員及び退社の手続き、労災の手続き
②就業規則等の作成
③人事、企業内の教育及びコンサルティング

企業経営は人、もの、金で成り立っています。社会保険労務士は(人)にかかわる仕事です。従業員と社長との関係で働き易い環境にする事。社内で起きるあらゆる問題(人に関する)は社会保険労務士の得意分野。
企業は一人でも雇用すれば人と人との関係ができる。その為、不満が発生→トラブル→賃金未払い等を未然に防ぐのが社会保険労務士お仕事です。

◆なぜ、いま人材流出引き止め策が必要なのか

仕事の中で求人してもなかなか、ハローワークで求人しても人は集まらない。
1~2年後に退職されると→1から教える→コストがかかる。
企業としての目的が達しない。
人口減少は労働力の減少。高齢化社会の中で介護問題、働き盛りの方、男55~59才。女40才~49才は介護ののために離職する人が多い世代。育児、こどもが生まれるより突発的に発生することが多く先が見えない。貴重な人材が退職してしまう。

◆人材流出引き止め策(リテンション・マネジメント)

以前から若者の離職が叫ばれているが3年目が一番多い。
2000年ご3割が離職。離職による良くない事。
まずは離職者があると採用しなければならない→コスト高→求人広告→本来の業務に支障。
生産性の低下。手塩にかけて育てた人材が退職するとモチベーションの低下。特に営業職だとお客様の減少や企業秘密の流失がある。それが連鎖的になる。
働き盛りは介護問題、育児問題が同時に発生。
人材流失の防止
採用よりも定着が重要。
引き止め策:企業は人、もの、金の順番で大切。会社の基本方針。
優秀な人はそれなりの報酬を与える。報酬には限界がある。
また非金銭的なものでスキルの向上が期待できる。
1.経営トップは社員への感謝の気持ちが大切。
2.生活と仕事の調和
(在宅勤務、モバイル、勤務地限定、時差出勤、短期的正社員の優遇策)正社員と同等の待遇。
上記のことを就業規則に明記することが必要。
週50時間採用→社会保険の適用。
弾力的に働いてもらう制度が必要。いろいろな制度は貴重な人材を失うことのないようにする為の提供。
キャリアパス→道が拓ける→ロードマップの提案。目標達成により報酬をあげる。
又、社内にカウンセラ(国家資格)ーの設置。新社員はベテランの相談を受ける。
女性、高齢者などを積極的に採用。

◆社員定着に役立つ助成金の紹介
○人材教育の助成
○短時間勤務を前提に復帰できるシステムの助成金
○キャリア形成 1/3 2/3の資金が戻る。又、無期雇用の助成金一人50万円
最後に
労働基準が厳しい時代になっているので対策を考えてください。
労働問題は企業の存続に関わる問題。
人を最優先に考えると従業員のモチベーションがあがる。現在7割の会社が労働基準に違反しているようです。

高岡アラートライオンズクラブ事務局

〒933-0804
富山県高岡市問屋町25

TEL 0766-22-1755 FAX 0766-22-1765
メール t-alert@p2.tcnet.ne.jp



















会長挨拶 L.苗加康孝


新会員L.秋山景順の紹介L.有沢竜尚

次年度人事の発表L.板野吉秀

テール・ツイスター代理L.山道樹里

ゲスト 宮間章嘉様