本文へスキップ

ライオンズクラブ国際協会334-D2R1Z 高岡アラートライオンズクラブ

第23回例会 report

 日時:2015年11月4日午後6時30分
 場所:高岡市ふれあい福祉センター
  新会員入会式
 
 ■ガバナーメッセージ(代読 L.苗加康孝)
 ■会長よりバッチ佩用
 ■誓の言葉(L.五箇晃子)
 ■花束贈呈
 ■所属委員会発表



バッチ佩用L.苗加康孝 新会員L.五箇晃子

会長歓迎の言葉 L.苗加康孝
世界においても、また日本においても最大の奉仕団体たるライオンズの名のもとに高岡アラートライオンズクラブは会員の賛同を得て、あなたを選ばれた新会員としてお迎えします。貴方はライオニズ
ム昂揚し、当クラブの会則を守り出来得る限りクラブ行事に参加されるよう希望いたします
誓いの言葉 新会員 L.五箇晃子 
高岡アラートライオンズクラブ会員の賛同を得て今日ここに入会式を行って頂いたことを誇りに思います。ライオンズクラブ国際協会の規約を守り、また高岡アラートライオンズクラブ
会則を守ります。高岡アラートライオンズクラブの例会に出席するとともにクラブ行事に積極的に参加することを誓います。
平成27年11月4日
 



クラブ会長L.苗加康孝 新会員L.五箇晃子へガバナーメッセージ

   クラブ会長殿
時下ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。
さて、同封致しましたのは、クラブ旗に付けるメルビン・ジョンズ・フェロー・バナーバッチが1989-90年度に承認されて以来、貴ライオンズクラブは、この度初めてフェローを出してこのアワードを獲得なさいました。各会員の皆様にそのお祝いを申し上げます。この重要な目標達成に努力して下さった会員一人ひとりの功績を称えて、バナーバッチ及びシェブロンをクラブ旗に付けてください。
LCIF援助交付金により支えられている人道主義的奉仕事業及びプログラムの資金の大部分は、フェロー寄付から来ています。主にこのような寄付金の故にLCIF理事会は、国際援助交付金プログラム及び四大交付金プログラムを設立することができました。メルビン・ジョンズ・フェロー・プログラムのお陰で、私たちは今まで以上に人道主義的奉仕に臨むことができるのです。
世界に貢献している象徴として誇りを持って、メルビン・ジョンズ・フェロー・バナーパッチをクラブ旗に付けてください。
共に奉仕を、
LCIF理事長 ジョー・プレストン


高岡アラートライオンズクラブへLCIF感謝状贈呈 前会長L竹村与志治 L.苗加康孝.

L.蓑健太郎 LCIF楯贈呈 獅子舞でお祝い 演出者L.今川強 L.中山剛志
ライオンお祝いローアL.燕昇司正夫

誕生月のお祝いL.吉田耕己 L.扇子忠之 L.中山剛志

ゲストスピーチ 高岡市総務部総務課危機管理室 室長 久郷聡さん
演題「東日本大震災から4年半。今、何をすべきか?」



久郷聡さんゲストスピーチ
あいさつの前にテーブルに置かれたシリア難民のこどもの写真が心を痛めたとの言葉あり

1.被災地支援でかんじたこと
高岡市の支援
 支援内容  支援地  備考
 緊急消防援助隊 名取市   3/11~4/13
 給水活動・漏水調査  龍ケ崎市  3/25~4/21
 避難所運営  多賀城市  3/29~4/16
保健師  気仙沼市  3/20~7/8
 医師・看護師・薬剤師  釜石市  3/29~4/27
生活支援窓口業務   多賀城市  4/17~7/31
 災害復旧・復興常務 多賀城市   実施中
被災者受入・各種支援   大滝宿舎等  実施中
 各種ボランティア 各被災地・ボラセン  実施中
 義援金  募金箱  実施中
 支援物資  各被災地へ  終了

消防:高岡市の活動が海外の新聞掲載された。
給水活動:
避難所支援:男女ともトイレが大変である。
多賀城小学校の写真:こどもとあそぶ事もボランティア
保健師活動:
ボランティア:炊き出し
ボランティア:物資仕分け
物資提供:富山日伯交流友の会
ファイト新聞:小山里子編集
2.震災後の取組
①津波対策②避難対策③広域的連携の強化④防災教育と地域防災力の向上
津波防災訓練:訓練は課題を見つける為に必要。市内27小学校
高齢者訓練
津波避難訓練 避難所運営訓練の実施 要支援者訓練、福祉避難所運営訓練
出前講座(小中学校:命を守る行動)
子供たちは自分自身で考えるようになる 地域ぐるみで防災を考える
出前講座(外国人:お互いの理解)
出前講座(高校:ボランティア、職業)
インフラは復旧しているが家族を亡くした方はまだ心の復旧をしていいない
3.今、何をすべきか?
10月19日 高岡南高校の取組
①こども達に震災を伝承すること
②取組を継続し前進すること
③人間を救うのは、人間であること

質問:常総市に支援に行きましたがボランティアの登録で何時間もかかるが高岡市の対策は?
答え:高岡市の本部はここ(高岡市ふれあい福祉センターー)
高岡市は県とマニュアルを作っている。受付の訓令は成美小学校で実施
毎年訓練:実体験が必要 社協の方々が受付の訓練を行っています。
関わり方はそれぞれでも、苦しんでいる人を助けたいという目的は同じ



■幹事報告 L.山本始 
クリスマス家族例会について 大会・計画委員長L.有沢竜尚
シリア難民支援について 
富山県薬物乱用防止指導員大会について
「第99回ライオンズクラブ国際大会福岡大会」早期登録
環境保全写真コンテスト参加のお願い
新会員承認の件 2名  次回例会入会式挙行
小杉LC50周年
L.名免良秀仁の親族葬儀出席 会長L.苗加康孝 1023
配布物 第22回例会報告 ライオンズ必携55版 地区誌NO

L.板野吉秀 11月8日の献血 11月14日のかたかご苑の準備をせぷれ・いたので行います。
是非参加ください。
 
テール・ツイスターの時間 代理L.燕昇司信夫
シリア支援について詳細に説明 ライオン必携55版を読んでほしい。
これからはネームプレートとライオンバッチの着用おねがい。
ドネーションの発表
 

高岡アラートライオンズクラブ事務局

〒933-0804
富山県高岡市問屋町25

TEL 0766-22-1755 FAX 0766-22-1765
メール t-alert@p2.tcnet.ne.jp


















L.蓑健太郎 LCIF楯

L.蓑健太郎ローア

「栄~当」発声L.今川強

会長L.苗加康孝あいさつ
L.五箇晃子さんには女性会員のご紹介を是非お願いしたい。高校生の時出会いました。その後青年会議所でご一緒でした。

理事会

今回も新会員入会の横断幕
次回も2名の横断幕予定

新会員あいさつL.五箇晃子
L.伊勢鉄弥と同じ年に青年会議所に入りました。いろいろと議論をしたことを思い出します。青年会議所を卒業して8年も過ぎて皆さんがこのようなボランティア活動をしておられ感心しています。これからはボランティアに協力いたします。

会葬お礼L.名免良秀仁
入会式当日あまりお話ができませんでした。いままでボランティア活動をしたことがありません。社会人になり仕事に情熱を向けていましたがこれからは人を助けたいと思います。今日の例会で感じました。少しでも力になれたらと思い。自分の経験を活かして頑張ります。
親族の会葬ありがとうございました。

薬物乱用防止教育認定講師養成講座受講
説明L.藤沢強

L.島崎充史代理TTL.燕昇司信夫
ドネーション43,000円ありがとう

L.苗加康孝 
質問:ボランティアの受付について
久郷聡さんの思い
風化がこわい

私のミッションステートメント
私は、「苦しんでいる人を救いたい」という気持ち、想像力を持って実行できることも達を育てながら、自分自身も成長していく。
なぜなら、人間にとって最も重要なことは、「人間の生命・健康・尊厳を守ること」であり、将来を担うこども達が、これを学び、親となってさらに自分の子に伝え継ぐことで防災文化として根付くと考えるからである。
よって、私は、防災訓練・救命講習指導・赤十字水上安全法指導などを通じ、「人間を救うのは人間である」を、これまで培った自分の知識・技術の全てを傾け、冷静な情熱で伝えていく。

i