ライオンズクラブ国際協会334-D2R1Z 高岡アラートライオンズクラブ

 第171回例会      

日時:2022年2月2日 PM6時30分~7時45分
場所:高岡市ふれあい福祉センター


(第171回会長挨拶)
2月如月(きさらぎ)
少しずつ暖かくなり始め、そのあとに寒さがぶり返す、一旦脱いだ衣(服)を更に着るという意味から衣更着(きさらぎ)と呼ばれるようになった。
明後日4日、立春暦の上では春ですがまだまだ寒い日が続きます。会員の皆様共々
コロナは勿論、健康に留意していただきたいものです。
2月1日、プロ野球が一斉にキャンプイン・選抜高校野球出場校の発表もありました。2月4日冬期北京オリンピック開幕します。日本選手団の健闘を期待したいものです。今回の例会ゲストとして笑いヨガクラブ「MAYOKO」様グループに「笑いヨガとは」について話していただきます。
笑いとは最大の健康法、ストレス解消法です。私も以前に話したことがありますが土曜日日曜日の午後7時からテレビでふうてんのトラさんやばか日誌を見て、腹の底からワライ一週間のストレスを解消して次の週の活動に備えています。
アヨコ様グループよろしくお願いします。ここで喜劇王のチャップリン1889.4.16~1977.12.15の名言を紹介します。
人生は恐れなければとても素晴らしいものだ。人生に必要なもの。それは勇気と創造力そして少しのお金だ。
人生に何ごとも行動する第一歩は「勇気」です。この度の334-D地区第二福井地区ガバナーに我がアラートライオンズクラブからL.苗加康孝を推薦しました。
しかし時に利あらず、副地区ガバナーへの立候補を辞退せざるをことになりました。残念です。
この度のL.苗加康孝の第二副地区ガバナーへの挑戦しようと思う勇気に賞賛してあげようではありませんか。将来は必ずガバナーに挑戦する時が来ます。ガバナーを排出するクラブとして会員一人一人が成長し来る時に備えていかなければなりません。喜劇王チャップリンの如く何があっても愉快に笑い飛ばしながら苦労を楽しみに変えながら快活に生き抜いていきましょう。

鬼の一言L.燕昇司正夫
今日はぞろ目の202222日です。今日の節分は大変縁起のいい日です。コロナについて一言。パンデミックはスペイン風でよく知られています。約100年前19171918年のできごとでした。日本でも奈良時代、天平735年(西暦735頃)ことから45年パンデミックに襲われました。当時の奈良の都、人口の四分の一位の人々が亡くなったそうです。奈良朝の権力者、藤原不比等の子供4人も亡くなっています。続日本紀書かれています。また、万葉歌人の小野老も奈良から太宰府に戻り、約一月後に感染症で亡くなっています。小野老作「あおによし 奈良の都は 咲く花の 匂ふがごとく 今盛りなり」の歌を残しています。感染症は天然痘だと言われてます。だいたい、パンデミックは終息するまで4年ほど年月がかかるらしい。ですから、コロナ感染症も、あと暫くで終息すると思います。

節分前日の鬼

福 L.燕昇司信夫 鬼 L.燕昇司正夫 会長L.関勝

MAYOKO グループ

講師の先生の指導で会員は笑いに触れ楽しい時間を過ごしました
コロナ禍でなければもっともっと大笑いができたでしょう。

笑いのかずかずを披露していただきました。
コロナ禍で大変ご苦労された事に感謝申しあげます。



高岡アラトライオンズクラブ事務局

TEL 0766-22-1755 FAX 0766-22-1765
メール t-alert@p2.tcnet.ne.jp




 








7




誕生月L.波岡章

MAYOKOの紹介

プレゼンに接して

美女三人の紹介

笑いヨガ

節分のまめまき 

トランプまきはL.山内雄介

北北西に向かって恵方巻のMIYAKO

ありがとうありがとうありがとう
あなたは誰にありがとうを伝えますか

2022年2月2日に2並びで撒かれたトランプ2を拾うた方に豪華な福をプレゼント。世の中よくできたもので酒の大好きな人に酒が。

大福もちあたりました

大福が当たりました。山田陽子さんに持ち帰ってね