profile
photo
1973年生まれ。
1995年 学生時代にパリで撮ったセルフポートレイトで応募し、週刊朝日の表紙モデルになる。
その後モデルとしてファッション誌、CM、ショーなどで活動。
写真についてさまざまなかたちで学ぶ。
1998年 日本大学芸術学部文芸学科卒業。
1999年から演劇の現場に行くようになる。
俳優のポートレイトやルポタージュ、イメージフォトを撮り始める。
2000年から歌舞伎から現代劇、フランスのサーカスまでさまざまな舞台、
映画のポスターやパンフレットを手がける。
自然と芸術のなかに生きる信州の人々をテーマとして期間冊子「幕があがる」にフォトエッセイ連載中。
現在東京在住。2010年よりCanon EOS学園講師
写真展
2004年あがたの森旧制松本高校講堂にて緒形拳・串田和美による<ゴドーを待ちながら>展
2007年10月表参道ピンポイントギャラリーにて宇野亜喜良、和田誠らと
グリム童話をテーマにグループ展<TINGEL GRIMM>展
2008年5月 ASIAN ART MUSEUM BERLINにて「IM INNEREN DES KABUKI 」
2008年6月 東急文化村Gallery+ にて「INSIDE OF KABUKI」
2008年7月 松本市美術館にて「INSIDE OF KABUKI」
2010年7月 松本市美術館にて「美術館で歌舞伎に出逢う」
2010年11月 銀座MIKIMOTO本店ミキモトホールにて「Life in Legacy 中村屋が受け継ぐ歌舞伎の世界」
2011年2月 スパンアートギャラリーにて「12th night-私のシェークスピア-」展
2011年9月 近鉄百貨店上本町店にて「Life in Legacy 中村屋が受け継ぐ歌舞伎の世界」
書籍
2007年6月「串田戯場」串田和美著・明緒写真(ブロンズ新社刊)
2009年9月フォトブック「拝啓 平成中村座様」明緒著(世界文化社)