HOME 総務委員会 審判委員会 技術委員会 問い合わせ

 女子 


お 知 ら せ
・協会内に女子チームを設立しました。参加者を募集します。[2018/2/26]
  【印刷用】 ご案内 ・ チラシ(募集要項・申込書)
 <女子サッカーチームの経緯>
 女子サッカーについては、2011年の女子ワールドカップドイツ大会で、なでしこジャパンが優勝して以来、全国的に盛んになってきており、青森県においても、現在加盟登録団体が19チームあり、平成17年度から女子ユースリーグ(エンジェルリーグ)が開催されるなど活動が活発になってきております。
 青森県内の中学生年代を対象としたチームとしては、弘前市ではリベロ津軽フィオーレ、十和田市では十和田セライオナウシカ、三沢市ではFC三沢リアン、五戸町では五戸町スポーツクラブが加盟登録をしております。
 また、高校では、三本木高校、三本木農業、三沢高校、百石高校、千葉学園、八戸工大二高など南部地区には数多くありますが、津軽地区では青森南高校の1校しかありません。
 青森市では、女子チームとして青森南高校のほか、ブラウヴァルトが加盟登録しておりますが、中学生年代(U-15)のチームがないため、4種のクラブチームで活動してきた女子選手は、小学校卒業後中学校の部活で男子と一緒にプレーするか、他地区のクラブチームに加入するという選択しかない状況です。そこで、4種のクラブチームで活動してきた女子選手の受け皿となるチームが青森市においても是非必要だと考えます。中学生年代(U-15)の活動が盛んになることにより、各高校においても女子サッカーチームが設立されていくことが期待できると思われます。
 青森市サッカー協会では、女子サッカーの強化が是非必要であると考え、昨年、アンケート調査を実施し、青森市内の3種および4種チームに登録している女子選手数を把握するとともに、女子選手一人ひとりから今後のサッカー活動についての希望等について確認いたしました。
 このアンケート調査の結果を踏まえ、青森市サッカー協会として U-15(中学生)およびU-12(小学生)の女子サッカーチームを設立することとしたところです。
  現在加盟しているチームは2チームです。

  ・ブラウバルト青森

  ・青森南高校女子サッカー部
26年度大会情報・結果
青森県女子サッカー選手権春季大会
優勝 シュライン        南高校 0−1 三本木高校
2位 ナカスポ        ブラウ 3−0 三本木農業
3位 千葉学園        ブラウ 0−1 千葉学園
(C)2007 Aomori Football Association