日程表はこちらから➡ 日程表

5月分 ( 5月 1日更新)
授与所開所時間 8:00~15:00

外祭や出張等で授与所が閉まっている場合があります。
御祈祷や外祭の希望者は事前に電話またはメールで御予約下さい。

御朱印や御守等を受けられる方は下記の日程表を
確認の上ご来社下さい。


尚、御朱印は御本殿の賽銭箱付近に書置きがありますので、授与所が
閉まっている場合は一社につき500円を賽銭箱に入れて一枚お取り
ください。(鶴嶺八幡宮と淡島神社と鉾宮神社の三社分あります)

湘南茅ヶ崎鎮守


鶴嶺八幡宮


                頑張ろう世界!
























※鉾宮神社のご案内

御祭神・素戔嗚尊は疫病除けの神様です。
御札や御守を授与しています。


詳細はこちらから →鉾宮神社  
 ※崇敬会からのお知らせ

(令和4年5月1日 更新)

オリジナルマスク(七福神・天神様 他)
限定朱印(書置き)七福神・五行説 他
どんぐりサブレ・どんぐり茶 等


詳細はこちらから → 崇敬会 販促部署
 ※人形供養・もの供養のご案内

雛人形や五月人形等は
人形のみお持ち下さい


ガラスケースに入っている場合はケースから出して
人形のみをお持ち下さい
ケースから出せない場合はその旨をご相談ください

もの供養は人形以外
供養してもらいたい「もの」をお持ち下さい


古い写真や着物、置物、朱印帳等
場合によってはお断りするモノもございますので
下の詳細でご確認ください

通常の御祈祷と同じですので
事前予約
をしてください
郵送でも承ります



詳細はこちらから →  人形・モノ供養詳細


●癌封じ・病気平癒等の
諸祈願年間祈祷のご案内。

(単願祈祷・1万円/年間祈祷料・3万円)

年間祈祷は、毎月一日に御祈祷を致します。
毎月の参列は
不要ですが申込時の
初回のみ昇殿祈祷がございます。
又、淡嶋神社社殿付近に旗をあげます。

詳細はこちらから ➡ こちらから


・癌封じ祈祷に関しましては検査日や手術の成功祈願等
その日に限定しての単願祈祷
も承っております。(祈祷料1万円)
昇殿祈祷の御予約をしてください。(代参も可)

・祈祷を申し込む時に申込書に記入する際
「申込者」の欄の住所、氏名は御病気の方ご本人

「代参者」の欄にはご本人が来られず
代理で御祈祷に来られた方(ご家族の方等)の
氏名をご記入ください


※電話での申込の場合でも上記のようにお伝え下さい

(令和4年 5月 2日 更新)




ご案内

( 5月 23日 更新)
※比較的に新しい案内を上の方に記載していますが
中程にも追加記入等がありますのでお時間がありましたら
ぜひ下の方までご一読いただけますと幸いです。



※Instagramを始めました

当八幡宮の若手が投稿しています
ご興味のある方は覗いてみて下さい


●5月4日の「皐月祭」は執り行われました

晴天に恵まれ子供たちによる巫女舞奉納も滞りなく終えました

祭典で巫女舞をしてみたいというお子さんを募集しています
下記の「巫女舞親子教室」の欄を御覧ください

     



●祈祷の御予約を承っております

当八幡宮は一家族ごとの昇殿祈祷を行っています

その為、予約優先とさせて頂きます


日にち、時間等お決まりでしたら
早めに電話又はメールにてご連絡下さい

当日のお申込みの場合は御予約された方を優先と致しますので
待ち時間が長くなる場合がございますのでご了承下さい

ご希望された日時に外祭や祈祷先約等があった場合は変更していただく事がございますので
その際は変更等ご協力願います


祈祷申し込みはこちらから → 

※「件名」の欄に記入されている「鶴嶺」は消さないようにお願い致します
「鶴嶺」が記入されていないと迷惑メールと判断されて受け取れない場合がございます
件名を記入される場合は「鶴嶺」の後にお書きください



どんぐりサブレについて

お待たせ致しました 頒布を開始致しました

食品ですので数量を抑えて入荷しています



食品ですので電話やメールでの予約やお取り置き及び郵送は出来ませんのでご了承下さい

※遠方からお越しの場合は
在庫の確認をされてからご来社される事をお勧めします

ご不便をお掛け致しまして申し訳ございません


どんぐり茶と千年茶は通常通り頒布致しております




●5月のえぼし麻呂はお休みです


期間限定 4/23~5/5まで

6月まで待っていてね






●限定御朱印



下の朱印は書き置きでのお渡しです 限定御朱印は無くなり次第終了です



         



「新春叶詣で」には龍体文字が入っています
意味は「出会いを促し、心と心で繋がりあえる縁を結ぶ」
  





☆巫女舞を奉納してくれる子供達を随時募集しています
(巫女舞親子教室)

奉納日  8月7日(日) 立秋祭  14:00より


今後の祭典(10月の豊穣祭)での奉納も予定しておりますので募集も引き続き行っております

※お稽古場の都合上、また申込書を提出され登録をされていない方以外は
お稽古の見学は出来ませんのでご了承ください 
 


立秋祭に向けてのお稽古日が決まりました
登録されているお子様には「御案内と日程表」をお送りしました

「立秋祭には奉納できないけどお稽古には参加したい」というお子様でも歓迎です
迷われている方はご連絡下さい



地域のお子様のみならず巫女舞に興味のある方(高校生も可)も大歓迎です
遠方でも通える距離ならば構いません


詳細はお電話にてお問い合わせ下さい 
0467(82)6725

※申込書は社務所にございますのでご記入の上お申し込みください
申込書を出されて登録が完了された方のみに
次回奉納予定日と練習日などの詳細を郵送致します




●本年度のツルマ(フリーマーケット)は毎月第3土曜日に開催いたします

毎月出店者(定員10組)を募集いたしております。
お問合せ・お申し込みは社務所まで

5月21日は雨天の為中止しました
※当日の天候による開催の有無は電話でご確認されるか
当八幡宮のInstagramもしくは T-styleのfacebookを御覧ください



次回は 6月18日に開致します

6月の出店者を募集しています


※出店場所は神池がある縦参道です。出店費用は無料

※野外の為、雨天中止の場合有り

神社敷地内での出店ですので公序良俗に反するような行動は慎んで下さい。
※感染症対策を各自で行って下さい(マスク着用・消毒液準備・お客様との距離感等)

※出店舗内容等を含む出店に関しての宣伝は神社では行いませんので
出店者の方ご自身で宣伝される事(当日の案内等)をお勧めします。



●令和4年度の「初午祭」は執行致しました

常時祈願旗奉納の受付を行っております。直接社務所でお申込み頂くか電話にてご相談下さい。

本年度は雨天でしたが八幡宮御本殿の拝殿より遙拝で執り行いました

「お稲荷様」というと商売繫昌の神様と思われがちですが御祭神は食物を司る神様でもあります
私たちが生きていく為には食物はなくてはならないものと感謝の気持ちを込めて旗上げされる方が多いです

お稲荷様の御加護をいただけるよう旗上げにご協力下さい


 


美しい景観を保つためにも祈願旗の奉納と皆様のご寄付をお願い致します




●令和4年度の「左義長神事」は1月15日(土)に終了しました

納所は閉鎖致しましたので今後納められる場合は社務所にてお預かり致しますので直接お持ち下さい
社務所にてお受けする場合は
「個別お焚き上げ」手数料として500円を納めて頂きますのでご了承ください



●令和3年11月27日(土)11:00より「国連 平和の鐘投打式」を執り行いました

当日は巫女舞親子教室でお稽古に励んできた子供たちが「豊栄舞」を奉納致しました



     

写真は子供たちの舞の奉納と平和の鐘


次回は令和4年5月連休中の皐月祭での奉納を予定しています






●淡嶋神社のページを更新しました

こちらから➡ 淡嶋神社







☆平和の鐘 募金活動のお願い

崇敬会が本殿前に募金箱を置いて活動しており、主に外国コインを入れてもらっています

昨年度末にテレビで放映されてから各地から問合せや寄付を頂きました
海外旅行で余ってしまったコインの使い道を考えていた時に寄付を思い立ったと
コインと一緒に思い出を綴ったお便りを下さった方もいました

ご寄付頂いたコインは崇敬会より“国連平和の鐘を守る会”にお渡ししています
集められたコインは国連本部にある「平和の鐘」を模したミニチュアを造り
世界格国へ届けています
もしご自宅に使う予定のないコインがございましたらぜひ募金にご協力下さい

詳細はこちらから → 









☆感染拡大防止の為、手水舎の使用と社殿にある鈴の緒の使用はご遠慮いただいています。

手水舎のところには消毒液が置いてありますのでそちらをご使用下さい。
鈴は鳴らさずに御参拝下さい。


  ※崇敬会会員で華道を嗜んでおられる方が善意で月に数回季節にあった花をきれいに活けて下さっています。
消毒済で手等を清め花を御覧になりながら心も清めて頂きたいとの趣旨で活けております。

今年も手水舎が使えない状態が続く事が予想されます。
継続して花を活けられるようご寄付をお願い致します。


☆御朱印について

限定御朱印の他に通常の御朱印(鶴嶺八幡宮・淡嶋神社・鉾宮神社)の
押印を始めますが、状況により押印しない日もある場合がございます。
混雑が予想できないため事前にご案内出来ないかもしれませんので
その際はご来社されても押印出来ない旨予めご了承ください。


4月1日より通常の御朱印の初穂料も500円です。










●龍神様との御縁を結ぶ「minekoバスソルト」

パワーアップして頒布を開始しました。
初穂料 1,000円

            




●コロナ禍ですが御祈祷を受けたいという方

当八幡宮は昇殿祈祷の予約は随時受け付けておりますが、「御祈祷して欲しいけど外には出たくない」という方には
「在宅による諸祈願特別祈祷」を受け付けております。

御祈祷は本来ならば祈願主様が参列して頂き行うものですが、事情があり昇殿出来ないとか
急いでいるので祈願札だけでももらいたいという方のために
「祈願のみ」受付という祈祷の仕方があります。

昇殿祈祷同様、祈祷初穂を添えて申し込み御神前でお祓いした祈願札をお持ち帰り頂きます。
御参列なさらなくても当日中に神職が御神前にて祝詞を奏上致します。

「祈願のみ」の御祈祷はお電話でもメールでも受け付けております。

メール画面が開いたら必要事項(祈願名・住所・氏名・電話番号・祈願名によっては生年月日)をお書き下さい。
折り返し祈祷初穂の納め方など詳細のご連絡をさせていただきます。


 




● 境内社『淡嶋神社』社殿右横に難病をも癒すと伝えられている  霊石癌封じ石 があります。

御守もございます。詳細はこちらから ➡ 癌封じ石


※淡嶋神社の新しい御守「女人守護」
子授けや安産、裁縫上達など女性の守り神とも伝えられています。女性が美しく健康で過ごせるようにと祈願した御守です。
御守のデザインは「胡蝶蘭」です。「胡蝶蘭」は女性らしさや優雅さのイメージがあります。
又、花言葉は「幸福が飛んでくる」「上品・優雅さ」などで、デザイン上、御守の胡蝶蘭はピンクですが、ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたが好きです」
まずは自分自身を好きにならなくては周りに愛を与えることはできません。
自分の魅力を引き出せるようにお持ちになるといいでしょう。
初穂料 800円 ➡女子力 アップ‼


●朱印帳に新色追加!

今までの地色は黒色のみでしたが、ピンクと白を追加しました。
社務所に見本がありますのでぜひご覧ください。
朱印帳専用のビニールカバー(大・小)と朱印帳用のゴムバンドもあります。ご一緒にいかがですか。

表面は社殿と大銀杏、裏面は烏帽子岩と茅ヶ崎市特別観光大使「えぼし麻呂とミーナ」、神輿です。

   

※「表面」の写真をクリックすると大きい画像で見られます。




●鶴嶺八幡宮崇敬会入会をご案内しております。

入会をご希望の方はお問合せ下さい。
メール・電話番号はこのページの下に記載してあります。











他の詳細(祈祷案内・兼務社・交通案内等)に関してはこちらから ➡ お知らせ入口



交通案内 案内図



このページのタイトルに戻る

お問合せ


メール画面が開きましたら
①祈祷の予約の場合は「祈願名」を記入
②郵便番号・住所・名前・電話番号(必ず連絡が取れる番号を書いて下さい)を記入
③厄除や初宮詣・七五三などの祈願は「生年月日」を記入
④質問等





〒253-0086 神奈川県茅ケ崎市浜之郷462  電話番号0467(82)6725



Copyright © 2003-2022 tsuruminehachimangu,All rights reserved.