左・・・鉾宮神社朱印(御祭神・素戔嗚尊)

中央・・・鉾宮神社

右・・・ご希望の方には「アマビエ」のスタンプ押印
ご希望の方には郵送でも承ります。(各種神札のみ)
電話もしくはメールでお問合せ下さい。
金色と銀色の2種類です。
(数量限定)

初穂料 各500円
疫病除神札

薄い紙の御札です。
左の神札よりは小さめです。

疫病が入りこまないように玄関に
貼るといいでしょう。
家族が集まるリビング等に貼るのもおススメです。

ウイルスなんかには負けないぞ!

初穂料 300円
鉾宮神社神札

神棚にお祀りして下さい。
神棚が無い場合は自分よりも高い位置(南もしくは東向き)にお祀りして下さい。

初穂料 1,000円
日程表はこちらから➡ 日程表

( 7月 3日更新)
授与所開所時間 8:00~15:00

外祭や出張等で授与所が閉まっている場合があります。
御祈祷や外祭の希望者は事前に電話またはメールで御予約下さい。

御朱印や御守等を受けられる方は下記の日程表を
確認の上ご来社下さい。


尚、御朱印は御本殿の賽銭箱付近に書置きがありますので、授与所が
閉まっている場合は一社につき(鶴嶺と淡島神社と二社分あります)
300円を賽銭箱に入れて一枚お取りください。

湘南茅ヶ崎鎮守


鶴嶺八幡宮


                頑張ろう世界!
















※末社「鉾宮神社(ほこのみやじんじゃ)」の御祭神の
「素戔嗚尊(スサノオノミコト)」は
疫病や厄難・災難除けの神様です。
新型コロナウイルスに負けないようにどうぞご一緒に御参拝下さい。
また、社務所にて下記の御札を授与しています。
ぜひご家庭でお祀りしてこの不安な時期を乗り越えましょう!
        



ご案内

( 7月 3日更新)
※比較的に新しい案内を上の方に記載していますが
中程にも追加記入等がありますのでお時間がありましたら
ぜひ下の方までご一読いただけますと幸いです。


●夏越しの「大祓」は6月30日に斎行されました。
茅の輪は7月5日(日)まで設置しております。

次の年越しの「大祓」は12月31日です。
   

●七夕の笹を設置してあります。
御参拝の折には短冊に願い事を書いてつるして下さい。
皆様の願い事がかないますように。



●オリジナルマスクを頒布致しております。
(崇敬会からのお知らせ)



写真が見えにくい旨ご了承ください。社務所にて頒布致しております。
※崇敬会の方にも問い合わせがある為マスクの在庫が少なくなっており欠品もございます。
ご来社の際は在庫をご確認下さい。
また、郵送をご希望の方でも在庫がない場合はお待たせする場合がございますのでご了承ください。



●7月の「えぼし麻呂」はお休みです。
例年は「浜降祭」が斎行されるので「神輿とえぼし麻呂」を
浜降祭前後1週間は押印しておりましたが
本年度は浜降祭が中止となったため押印は致しません。
「えぼし麻呂とミーナ」はお休みしますが7月は疫病終息を祈願して
「アマビエ」のスタンプを押印致します。
7月1日~31日まで



●緊急事態宣言は解除されましたが気を引き締めて行きましょう。

当八幡宮は昇殿祈祷の予約は随時受け付けておりますが、「御祈祷して欲しいけど外には出たくない」という方には
「在宅による諸祈願特別祈祷」を受け付けております。

御祈祷は本来ならば祈願主様が参列して頂き行うものですが、事情があり昇殿出来ないとか
急いでいるので祈願札だけでももらいたいという方のために
「祈願のみ」受付という祈祷の仕方があります。
昇殿祈祷同様、祈祷初穂を添えて申し込み御神前でお祓いした祈願札をお持ち帰り頂きます。
御参列なさらなくても当日中に神職が御神前にて祝詞を奏上致します。

「祈願のみ」の御祈祷はお電話でもメールでも受け付けております。

メール画面が開いたら必要事項(祈願名・住所・氏名・電話番号・祈願名によっては生年月日)をお書き下さい。
折り返し祈祷初穂の納め方など詳細のご連絡をさせていただきます。




●疫病を祓う「鍾馗(しょうき)様」
(崇敬会からのお知らせ)

「鍾馗様」は疫病を食べて子供たちを病から守ってくれるといわれている神様です。
五月人形と一緒に飾った方もいるのではないでしょうか。
当八幡宮では葛飾北斎が描いたとされる「鍾馗様」のステッカーを頒布致しております。
疫病退散の祈願をしてありますので御守としてもお持ちいただけます。
疫病に負けないように「鍾馗様」に守っていただきましょう。

郵送でも承っております。電話もしくはメールでお問合せ下さい。





●本年度は6月に予定していた「浜降祭」は中止となりました。


 


●3月19日より春季限定御朱印「しあわせ詣で」を頒布致しております。
龍神姫minekoの笛の音に龍神が現れしあわせを運んで来ました。

新型コロナウイルスに負けないよう龍神様をお迎えして
疫病を祓い清め”しあわせ”運んできてもらいましょう。



●龍神様との御縁を結ぶ「minekoバスソルト」
神塩と奄美の離島・加計呂麻島の天然薬草を使用した当八幡宮オリジナルのバスソルトです。
参拝記念にいかがでしょうか。


紹介ページ → 





● 境内社『淡嶋神社』社殿右横に難病をも癒すと伝えられている  霊石癌封じ石 があります。

御守もございます。詳細はこちらから ➡ 癌封じ石


※淡嶋神社の新しい御守「女人守護」
子授けや安産、裁縫上達など女性の守り神とも伝えられています。女性が美しく健康で過ごせるようにと祈願した御守です。
御守のデザインは「胡蝶蘭」です。「胡蝶蘭」は女性らしさや優雅さのイメージがあります。
又、花言葉は「幸福が飛んでくる」「上品・優雅さ」などで、デザイン上、御守の胡蝶蘭はピンクですが、ピンクの胡蝶蘭の花言葉は「あなたが好きです」
まずは自分自身を好きにならなくては周りに愛を与えることはできません。
自分の魅力を引き出せるようにお持ちになるといいでしょう。
初穂料 800円 ➡女子力 アップ‼


●朱印帳に新色追加!

今までの地色は黒色のみでしたが、ピンクと白を追加しました。
社務所に見本がありますのでぜひご覧ください。
朱印帳専用のビニールカバー(大・小)と朱印帳用のゴムバンドもあります。ご一緒にいかがですか。

表面は社殿と大銀杏、裏面は烏帽子岩と茅ヶ崎市特別観光大使「えぼし麻呂とミーナ」、神輿です。

   

※「表面」の写真をクリックすると大きい画像で見られます。




●鶴嶺八幡宮崇敬会入会をご案内しております。

入会をご希望の方はお問合せ下さい。
メール・電話番号はこのページの下に記載してあります。





●癌封じ・病気平癒等の諸祈願年間祈祷のご案内。

ひと月に1回の決めて頂いた日に御祈祷を致します。参列は不要です。
詳細はこちらから ➡ こちらから



● 人形供養を随時執り行っています。(要予約)

【当八幡宮での人形供養は、お持ちになられた人形(雛人形や五月人形、付属品や調度品等も含む)と共にご本人様も一緒に
お祓いを受けていただく昇殿祈祷です。】ご来社出来ない場合は郵送でも承ります。

☆昨今少量(人形1体や小さいぬいぐるみ3~5体など目安の量に満たない)での問い合わせが多くなってきましたのでその案内も追加記載しました。
御祈祷料や目安の量などは詳細ページでご確認下さい。


☆郵送での供養も承ります。
郵送の場合は事前に電話連絡をしてください。郵送希望の方は郵送に関しての詳細ページでご確認下さい。


ご持参による昇殿祈祷に関しての詳細はこちらから ➡ 人形供養詳細

郵送祈祷に関しての詳細はこちらから ➡ 郵送での詳細







他の詳細(祈祷案内・兼務社・交通案内等)に関してはこちらから ➡ お知らせ入口



交通案内 案内図



お問合せ


メール画面が開きましたら
①祈祷の予約の場合は「祈願名」を記入
②郵便番号・住所・名前・電話番号(必ず連絡が取れる番号を書いて下さい)を記入
③厄除や初宮詣・七五三などの祈願は「生年月日」を記入
④質問等





〒253-0086 神奈川県茅ケ崎市浜之郷462  電話番号0467(82)6725



Copyright © 2003-2020 tsuruminehachimangu,All rights reserved.