江戸の水墨・十二題-武田勝利コレクション


 百年あまり前に屏風からはがされて丸められていたものを
現代の匠の手によって甦らせてその姿の中に見つけた
三つのテーマを図形にしたらこのようになった

                                 
                                 商標登録第292576号
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
        1松鶴図             2梅花小禽図
                   
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
             3観蘭図              4竹に雀図
                  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
      5桃仙人図                 6鶴仙人図
                
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
      7楼閣瀑布図              8指月布袋図
                  +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
      9交舟戴月図             10渓谷遊舟図
               
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
         11到来図               12雪中帰路図
                 



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今「幸せですか?

豊かさと幸せの象徴の「桃」を掲げて私たちに問いかける「桃仙人」をモチーフにしてリーフレットを作りました。
A4クリアファイルはいかがですか?十九歳で茶道の門をたたき、古美術に関って40年の経験と知識をもとに無名の水墨画に画題を付けて解説文を作り、神戸在住の米国人の方たちの協力を得て和英対訳文を掲載しました。狩野派の水墨画に親しみながら、英語に馴染める!小学校高学年にお勧めのクリアファイルの逸品です!「使うのが勿体ない」や「きれいね!」という声を聞かせて頂くと作ってよかった!と満たされています。


        
                    

            お洒落なプレゼントに喜ばれています

江戸の水墨・十二題リーフレットB5版22ページ解説文和英対訳¥500円
A4クリアファイル12枚とリーフレットを一緒にお求め頂いたら¥2,500円送料無料郵便振替口座0900-7-119324武田勝利に振り込んで下さったら、入金確認後2日以内に発送いたします。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   武田勝利コレクションあれこれ
介護老人の生きてきた道
単行本
   「リアル介護のフォトレポート」

A5判全128ページ本体千円+税

「名をなさぬ幸せ
nawonasanu.html

全国書店にて発売中!

   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
貧窮問答の歌

立花雁江師によるためらいのない筆跡は凡そ千三百
年前の
億良の生きた世界に
誘われるかのような錯覚を受けそうである。

「本」名をなさぬ幸せ
近年の書家さんたちの誰もが成し得なかった万葉集所載の名作「山上億良作「貧窮問答の歌」・立花雁江筆に添えて、友が天国に持って行ってくれた別れの言葉「*15項・相撲取り草」や老人の戯言「*14項・間」や思い出のあれこれを、介護現場の仲間たちに助けられて並べました。
すでに本を送らせて頂いた古い友人の哲学者から「立花先生の墨跡の気品に打たれました!」というありがたい感想を頂いて、天国の師に嬉しい報告を済ませて、本にした凡ての目的が達せられた思いがしました。

介護賛歌・支え合って生きる喜びの歌!
2017年夏、重篤な熱中症で緊急入院して、手厚い治療の甲斐有って危機を脱して生き返って思ったことは、これからの時を喜びを感じるように生きるには、幸せの盛り合わせを沢山食べに行くことだ!と思い至り、毎月ストーブ前の席に座らせて頂いて一口大にちぎった自家製パンにエスカルゴソースソースを絡めてテーブルワインで喉に流し込む、そんな至福の時を過ごすためにのプログラムを制度の中で組み始めた。
「*21項・サービスの極意とは?」ほんの一時でもほっとした時間を持ち、お皿に盛られた幸せの盛り合わせを口に運ぶことができたら、作り手の熱い思いが伝わって、今を一緒に生きている喜びが湧きあがってくるように思えるのですが…そんな素敵な時をご一緒しませんか?

写真はデザートのスイーツ3品盛合わせと淹れたてのコーヒーがセットになっている。「なをなさぬ幸せ」本文中*21項サービスの極意とはより転載
背景の花は日替わりで飾られている






++++++++++++++++++++