北上F.C.Jr OFFCIAL HOME PAGE
PREPARED

北上FC.Jr って?

こんなチームです。

◎京都で最も古い歴史を持つ少女サッカーチームです。『いい準備をしていい試合をしよう!」がチームのモットーです。選手は京都市内の各地から集まってきています。チームの方針は「いい選手を育てること。サッカーに熱中し,サッカーを大切にする子を育てること」を念頭においています。そして,グラウンドでは選手一人ひとりのボール扱いがうまくなり,ゲームの中で思い通りにプレーできた時の喜びを選手が感じられるようにしています。毎年小学1年生から6年生で30名前後でチームを編成し,京都市内から関西の範囲でフレンドリー大会や公式戦にの参加しています。試合においては,なかなかむずかしいのですが「その日のテーマを選手たちがグラウンドで達成し,全員出場した上で結果的に勝利すること」を目指しています。勝利できなくとも,クリエイティブなプレー・フェアなプレー・気持ちのこもったプレーが見られた試合は勝利に等しいものと扱うようにもスタッフは心がけています。将来キッズからシニアまでを含む女子サッカーのクラブチームとして組織を固めていくことが今後の課題です。

チームの生い立ち

◎1987年北上支部の男子選手チームに所属する女子選手を中心にチームとして発足しました。以後10年間森本吉彦代表の下,京都を代表する少女チームとして成長します。その後現代表田中雅也が引き継ぎ,現在にいたりました。チーム名の北上は,創設当時に京都市北区上京区から少女選手が集まっていたことに由来しています。2007年,創立20周年を迎えると共に,京都市スポーツ少年団優良団体として表彰されました。卒団生はなでしこリーグなどトップレベルのチームで,活躍している選手も多くいます。そして,中高生の卒団生の多くがサッカーを自分に合うステージで続けていることはうれしいことです。