NPO 神奈川県自然保護協会(NCS-K)



宮ヶ瀬と丹沢山塊


    ”最 新 情 報”

  コロナウイルス感染予防のため、第21回さがみ自然フォーラム(2022年2月9日〜14日予定)は会場公開を中止し、バーチャルリアリティ(VR)による展示公開として、令和4年2月12日〜5月15日に行ないました。

 参加各団体からご提出いただいた原稿をもとに、フォーラムレジメ集を作成しました。レジメ集はホームページ上でも公開します。
 なお、レジメ集の参加団体一覧表に、団体のURLを記載して頂いている場合はURLをクリックするとアクセスすることができ、更に詳しい活動内容等が閲覧できます。

  第21回(2021年度)さがみ自然フォーラム レジメ集

         参加団体の活動紹介(レジュメ集)

  22回さがみ自然フォーラムについて

   開催期間:令和5年 2月 9日(木) 〜 2月13日(月)
   開催内容:
ポスター展示他

          開催要項等詳細は後記



   さがみ自然フォーラムのあゆみ

 県央地区で自然保護活動に取り組む団体や、自然観察会を主催する団体などが集まり、「自然の保全と再生」を啓発することを目的に、2000年(平成12年)「野生動植物保全フォーラム」と銘打って発足しました。
 2010年からNPO法人神奈川県自然保護協会が主催団体となり全県的規模での開催となりました。さらに、2014年からは厚木市生物多様性あつぎ戦略の一翼を担い、厚木市との共同開催となりました。
 2015年からは「さがみ自然フォーラム」に改称し、神奈川県域の中央部に位置する相模の地で、県域全体をエリアとした自然の保全と再生に関わる諸問題を多くの人と共有することを目指しています。
 折しも2015年にSDGs(再生可能な開発目標)が国連加盟国によって全会一致で採択されました。SDGsは17のゴール、169のターゲットで構成されています。本フォーラムの目指す方向と重なる項目も多くあります。こうしたことから「さがみ自然フォーラム」は一層力強いあゆみとなることが求められています。

   100年先まで問い続ける・・ ⇒
              神奈川県生物多様性計画へ

                生物多様性あつぎ戦略へ



       前年度までの出展・発表等団体(2016〜2021年度)


                   協賛団体募集・協賛依頼


  第22回(2022年度)のさがみ自然フォーラム

       第22回さがみ自然フォーラム開催要項


 フォーラムの目的・テーマ

 フォーラムの開催日・会場

 フォーラム主な内容

 フォーラム時程表

 フォーラム開催までのスケジュール

 フォーラム参加希望団体へ

      第22回(2022年度)開催チラシ    チラシ裏面

    
第21回(2021年度)出展・発表等参加団体




■  参加団体の募集案内  ■

■  参加申し込みシート  ■

            書式はダウンロードしてください。
            ダウンロードできない場合は事務局宛ご連絡ください。メールで書式をお送りします。
            12月 1日までに事務局あてお届けください。

■ フォーラムレジメ作成要綱  ■

             12月 1日までに事務局あてお届けください。


       過去のフォーラムを写真で振り返る






    NPO法人神奈川県自然保護協会からの”最新”のお知らせ



NPO法人神奈川県自然保護協会からのお知らせ


NPO法人神奈川県自然保護協会HPへ 

         『HP神奈川県自然保護協会』へリンク!