本文へスキップ

町田市葬儀社町田市家族葬お葬式町田市葬儀の疑問に答える。自由葬など。


サイトマップ
TOP町田市葬儀社葬儀の疑問

<strong>町田市 葬儀社</strong>・<strong>町田 葬儀</strong>







<strong>町田市の葬儀社</strong>

町田市葬儀社が葬儀の疑問・質問に答えるページの続きです。36問~70問
(直葬での注意点、南多摩斎場での葬儀の流れ、1日葬など)

<前1ー35・・・後71ー100>


<前1ー35・・・後71ー100>

解説項目(町田市葬儀の疑問36~70)
<strong>町田市葬儀社</strong><font color=36Q、棺にいれてはいけないものにはどんなものがありますか
A、町田市火葬場南多摩斎場では燃えないものは棺に入れることは出来ません。下記に南多摩斎場のパンフレットの一部を掲載します。ご協力お願いします。(町田市葬儀/副葬品)

<strong>町田市葬儀社</strong>・<strong>南多摩斎場</strong>(<strong>町田市火葬場</strong>)パンフレット
注意)ペースメーカーは、入っていることをお伝えください。外す必要はありません。


<strong>町田市葬儀社</strong><font color=37Q、最近棺に納める副葬品はどんなものが多いですか?
A、以前はあまり棺に納めてはいなかったものに写真があります。
映っている人が連れて行かれるとの理由で棺に入れなかったのかもしれません。しかし、最近は、写真を棺に納めるご遺族が多いです。
私の考えですが、亡くなった故人様は、今後ご遺族をお守りしてくださるのに、ご家族が悲しまれるような事をするはずがないと思います。(町田市家族葬/棺に写真を入れる)

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>・<strong>南多摩斎場</strong>・火葬時間38Q、町田市火葬場南多摩斎場は何時から火葬の予約が取れますか?
A、町田市の南多摩斎場が配布しているパンフレットの一部を掲載します。
<strong>町田市葬儀社</strong>・<strong>南多摩斎場</strong>の<strong>町田市火葬場</strong>時間表

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>39Q、病院付の葬儀社さんは高いときいたのですが?
A、病院付葬儀会社の一例をあげます。
、病院付葬儀社さんは365日24時間2人体制で、病院から連絡があった場合、30分から1時間で病院に向かいます。到着後、葬儀社さんは白衣を着てご遺体を病室より霊安室へと搬送いたします。葬儀社さんにとってもご遺族と話せるチャンスでもあり、病院のお手伝いをしています。
365日24時間2人体制で待機するには大変なコストがかかります。1日8時間労働として2人体制24時間勤務ですと、24÷8×21日6人の勤務が必要となります。休日をいれると、8人で勤務時間表を作るとします。社会保険、ボーナス、深夜手当など考慮して、一人月40万円を支払うとします。8×400,000=3,200,000円ほどの人件費が毎月必要となります。年間で38,400,000円程人件費がかかることになります。その他、寝台車の維持費等諸経費がかかります。
、次に病院での収支ですが、大きな病院で一月100人の死亡者があるとします。病院付葬儀社の受給率が5%から10%位と言われていますので、10%として、一月10人、1人当たりのコスト350,000円から400,000円程かかりますので、こちらが、葬儀費用に上乗せになります。
ざっくりみてみましたが、当たらなくても、それ程、かけ離れた数字ではないかと思います。一月10人のうち、ご依頼いただけなかった場合、次のご依頼の方に50万から70万円を上乗せしたくなるのではないでしょうか。これは、人件費等を考慮すると或る程度上乗せをしないと、経営が成り立たず、安くしたくても出来ない理由がここにあると思います。(町田市の葬儀社・町田市民葬祭執筆責任)

<strong>町田市の葬儀社</strong>40Q、直葬での注意点を聞かせてください。
A、直葬を行う際の注意点ですが、2点あります。
1、お墓がお寺にあるのか、それとも、霊園なのか、によって変わってきます。霊園の場合は特に問題になることは少ないのですが、お寺様の場合は、予め通夜、告別式をあげない直葬にて行うことをお伝えする事が良いのではないかと思います。その際の話し方としまして、
①「故人が直葬にしたい」と話していた。とお話しされるのが、角が立たない話し方ではないかと思います。
または、お金がない旨を伝え、とにかく直葬にて行うことをはっきり伝えることも大切だと思います。
後日、納骨までに戒名をいただき、49日にお経をあげていただくようにして納骨される方もおいでになります。お寺の墓地に入ることは、お釈迦様のお弟子さんになることです。どうしても、納得のいかない方もおいでになるかもしれません。その場合は霊園墓地にて納骨されるのが良いと思います。
2、親戚について、「葬式をあげないで大丈夫?成仏できないよ」など言われる方もおいでになるかもしれません。その時も、「故人がお金を使わない直葬にしたい」と話していた。とお話されるのが良いと思います。(町田市葬儀社の町田市民葬祭/直葬)
<strong>町田市の葬儀社</strong>献体41Q、献体について
A、献体はご遺族の合意が必要です。皆さんで話し合って意志がそろわないとできません。昭和58年 医学及び歯学の教育のための献体に関する法律
の一文を引用します。
【献体の意思の尊重】

第三条 献体の意思は、尊重されなければならない。
献体に係わる死体
第四条 死亡した者が献体の意思を書面により表示しており、かつ、次の各号のいずれかに該当する場合においては、その死体の正常解剖を行おうとする者は、死体解剖保存法(昭和二十四年法律第二百四号)第七条本文の規定にかかわらず、遺族の承諾を受けることを要しない。
1,当該正常解剖を行おうとする者の属する医学又は歯学に関する大学(大学の学部を含む。)の長(以下「学校長」という。)が、死亡した者が献体の意思を書面により表示している旨を遺族に告知し、遺族がその解剖を拒まない場合
2,死亡した者に遺族がない場合
つまり、御遺族が拒んでまで、献体は出来ないということです。
次にご遺体にドライアイスをあてるかどうかですが、大学病院等とよくご相談下さい。ドライアイスをあてて棺に納棺しても良いですよ。と言われる病院もあります。(実際弊社では、1日葬でしたが、棺に納棺させて頂き、ドライアイスをあてて御葬儀を行った事もあります。)ご遺体の様態にもよりますので、白菊会や大学病院などに、よく問い合わせることが大切です。(町田 葬儀の場合)

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>・<strong>南多摩斎場</strong>42,南多摩斎場町田市上小山田)の葬儀場について
南多摩斎場は組織市民(町田、八王子、多摩、稲城、日野の各市民)が利用する為、大変混んでいます。弊社では、主に、町田市旭町にある「みなみ会館」、または、「南多摩斎場」にて御葬儀を行っています。葬儀式場には2種類あります。一つは寺院などの檀家さんに限定する寺院,町田市の葬儀社が持っているセレモニーホールなどの限定型と、誰でも使用できる公営斎場、貸し会館(貸し会館には寺院会館も多数あります。)があります。安くて、日数もかからず、アクセスもよく、駐車場も完備され、施設も綺麗で使いやすい、などの条件を全てみたす斎場は無いと考えて良いと思います。南多摩斎場での御葬儀の場合やはり日数がかかります。この時、一番心配されるのが、ご遺体の状態だと思います。「そんなにおいて大丈夫なの?」と言われる方もおいでになりますが、きちんと処置すれば、一週間以上でも大丈夫です。ご遺族におかれましても、訃報の連絡が意外に日数もかかりますので、三日、四日はあけられたほうが良いと思います。
南多摩斎場は駐車場の許容範囲も大きく、施設も綺麗で、火葬棟への移動もマイクロバスをつかわなくても移動できます。また、式場使用料も安くすみます。ただ、そういった安くて完備された町田市葬儀場は、皆さんが、希望されますので、式場を予約するのにはどうしても日数がかかってしまします。

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田市家族葬</strong>・<strong>南多摩斎場</strong>43,南多摩斎場(町田市上小山田)の葬儀の流れについて。
南多摩斎場の式場のご予約が1週間先になってしまった場合について、葬儀の流れについてご説明いたします。通常病院でお亡くなりになりますと、ご自宅かご安置所へご遺体を搬送いたします。南多摩斎場には、ご遺体をご安置する霊安室がありますので、例えば、ご自宅に3日ほどご安置され、その後、お通夜まで南多摩斎場の霊安室にてお待ちいただきます。南多摩斎場の霊安室は、1日保管料が3,000円とリーズナブルな価格であり、ドライアイスも特には必要ありません。
町田市の葬儀社である弊社では、南多摩斎場のお式までの時間を利用して、無料で、故人様の思い出写真(100枚程度)を映像化して、お通夜の時にTVモニターで放映させていただいております。ご遺族の方、御会葬の方など、皆様、故人様を懐かしく偲んでいられ、大変ご好評を得ています。
<strong>町田市葬儀社</strong>、<strong>町田市家族葬</strong>・<strong>南多摩斎場</strong>の<strong>思い出コーナー</strong>
注意)たまたま3日程度で式場の予約がとれてしまった場合、時間の都合上TVモニターは出来ない場合がございます。尚、南多摩斎場の火葬場のみの予約はそれほど待つことは通常ありません。

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>・<strong>南多摩斎場</strong>44Q、会葬礼状には何故句読点が無いのですか?
A、古来、毛筆文では、句読点がありませんでした。その後、読みやすくするために、句読点が付け加えられました。伝統を厳粛に重んじる式典や、お葬式は、古来の慣例に則り句読点が付いていません。
最近は、オリジナルの礼状などもあり、読みやすさや、伝統にこだわらない会葬礼状が見受けられるようになりました。
町田市で葬儀を行ったご遺族に支給される葬祭費の請求は、会葬礼状または、葬儀の領収書を添付することになっています。因みに、葬祭費の金額は5万円で、2年以内に申請してください。

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>45,猫又
猫又には、山の中にいる妖怪と、人に飼われていた猫が、年老いて猫又になると言う二つの話があります。人家に飼われていた猫が化ける猫又についてお話します。猫はその眼光や不思議な習性によって、死者を蘇させたり、猫を殺すと7代までたたられるなどと言われます。猫と死者とにかかわる俗信は、猫は肉食性で、腐臭を嗅ぎ分ける能力が高く、死体に近づく習性があると言われています。人によっては、故人様に「猫を近づけるな。」と言われる方もおいでになりますが、最近では、ご自宅で故人様が好きだった猫を抱え、お別れするご遺族も増えています。
注意)南多摩斎場では、盲導犬以外の動物の持込みは出来ません。

<strong>町田市葬儀社</strong>・<strong>町田市家族葬</strong>・猫又猫のしっぽが2つに分かれています。

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>46,町田市の斎場南多摩斎場での1日葬について
町田市上小山田にある南多摩斎場1日葬を考えているご遺族へ。
町田市葬祭場の南多摩斎場は、通夜、告別式の利用で料金が発生します。つまり、お通夜をやらなくても、葬儀式場の利用料は変わりません。最近では、ご高齢の方々が多かったり、遠方の親戚のかたが、やはりご高齢だったりするため、人が集まらず、家族葬を行うご遺族が大変多くなっています。1日葬におきましても、ご遺族の身体的軽減、葬儀費用をおさえる等の理由から、最近増えています。
町田市葬儀社の弊社では、お通夜を行わない告別式前日も、出来れば、ご遺族に集まっていただき、みなさまで、故人様を偲んでいただくことをお勧めしています。南多摩斎場は、お食事等持込みができますので、ご遺族控室等で簡単なお食事をしたり、また、2人以上でしたら、お泊りもできますので、お通夜は行わないが、お泊りをされるご遺族もおいでになります。夜を通して故人様の思い出を語らい、ご遺体をお守りすることができます。


<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>47Q、火葬は死後24時間は出来ない。と聞いたのですが、なぜ24時間は火葬出来ないのですか?
A、24時間ルールは明治17年に作られた墓地の埋葬取締規則が昭和22年つくられた墓地埋葬法にも引き継がれています。当時は医療の技術も今ほど発展していまさんでしたから、亡くなったと思った人が蘇生することがありました。そこで、死亡後24時間は火葬してはいけませんと言う24時間ルールを作りました。
しかし、伝染病などは、別段の定めをおき、24時間待たなくても火葬できます。

墓地・埋葬等に関する法律
第三条「24時間内の埋葬・火葬の禁止」
埋葬又は火葬は、他の法令に別段の定があるものを除く外、死亡又は死産後24時間を経過した後でなければ、これを行ってはならない。但し、妊娠7箇月に満たない死産のときは、この限りでない。

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>48Q、亡くなられた方のお顔に白い布をかけるのは何故ですか?
A、調べてみると、いろいろな説があります。一般的には、白い布は棺にお納めするまでに使用します。私は、乾燥するので掛けておいてください。と説明しています。色々な説があり、邪気が入り込まないためだとか、万が一蘇生した場合分かりやすいだとか、言われる方もいます。実際は、ご遺体が傷むのをあまり見ない方が良いために掛けているのではないかと思います。白い布のことを「打ち覆い」とも言います。

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>49Q喪中はがきはいつ頃出せば良いですか?
A、喪中はがきは、相手様が年賀状を用意する前に出します。時期的には、11月の中旬から12月の始めぐらいまでには、相手様に届くようにお出ししましょう。慣習としましては、その年に亡くなった人がいる場合、喪中になりますので、年賀の挨拶を控えます。お正月は、おせち料理やお年玉の行事はありません。さて、喪中の範囲ですが、同居していた人がお亡くなりになられた時は喪中となります。同居していない兄だとかは、あくまでも、個人の解釈にゆだねられますが、喪中はがきは出さなくてもよいようです。これは、この国が、「家を中心とした文化」であったことから由来しています。つまり、お嫁に行った娘の実の父が亡くなっても、喪中にはなりませんでした。しかし、喪中の考え方は気持ちや解釈の問題だと思います。この場合は娘さんは喪中となるのが一般的です。最近では、仕事関係は別と考え、喪中はがきを仕事関係者には出さないという方もいられます。

<strong>町田市の葬儀社</strong>・<strong>町田 家族葬</strong>50,感染症について
感染症で気お付けなければならないのは、体液です。体液とは血液、唾液、粘膜など体からでたものです。基本として、感染症で亡くなられたご遺体に触れれる時は、体液に触れないようにしましょう。特に手に傷があったりすると、そこから感染する場合があります。ご遺族と相談して、ご遺体に触れないで納棺等の儀式を行うようにします。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=51Q、特に宗教も、お寺さんもありませんので、自由な葬儀で、お別れを考えています。町田で家族葬自由葬)をすると、どんな流れになるのですか?
A、町田市の葬儀場南多摩斎場にて家族葬自由葬)を行った場合について、説明します。
①ご遺族主導の自由葬ーこれは、ご遺族が司会や進行を考えて、自由に式場を使っていただく葬儀です。故人様の思い出話や好きだった音楽をかけたりして故人様をお見送りします。
②葬儀社主導の自由葬ーこちらは、司会が故人様の好きだった音楽を何曲か用意して、献花をしていただき、お花入れ、(お時間があれば、皆様よりお言葉を故人様にかけて頂き)喪主様御挨拶、御出棺といった流れになります。
注意)南多摩斎場より注意があります。(町田市葬儀場南多摩斎場公式ホームページより)

※式場が接近しており、隣の式場に迷惑がかかりますので、次の点にご注意ください。
① 合唱・讃美歌等の際、放送設備は使用しないでください。
② 楽器等は使用しないでください。

弊社では生演奏等は町田市旭町にある、みなみ会館でのご利用をお勧めしています。


<strong>町田市葬儀社</strong><font color=52,納棺について
弊社の場合をお話します。最近は、納棺自体も簡素化しています。
ご安置所にご遺体をお預かりする場合、弊社にて納棺(保冷などの意味もあり、棺にご遺体を収めさせて頂いております。)させて頂き、その後、ご遺族にお旅立ちの準備をして頂いております。流れといたしましては、足袋、膝宛、手甲、お数珠、頭陀袋(紙の六文銭入り)、天冠、白装束、帯などを、皆様で置いて頂いております。浄土真宗様は、お旅立ちの準備は基本しません。亡くなると、阿弥陀様が迎えに来て西方極楽浄土へ連れて行って下さるので、三途の川で脱衣婆に身ぐるみ剥がされることも、閻魔様にジャッジされることもありません。


<strong>町田市葬儀社</strong><font color=53Q、香典袋の表書きについて、特に浄土真宗は御霊前は使わないと聞いたのですが?
A、49日前でしたら、「御霊前」、49日法要からは、「御仏前」が一般ですが、浄土真宗の場合は、亡くなられると、阿弥陀様がすぐにお迎えに来られますので、「御仏前」の表書きになります。因みに既に仏様になられていますので、お浄め塩は使いません。
*浄土真宗のお葬式の場合、御会葬のかたは、普通「御霊前」で大丈夫ですが、気になる方は、「お香典」とされるのが良いと思います。


<strong>町田市葬儀社</strong><font color=54Q,複数の葬儀社から見積もりを取った場合の見比べ方は?
A,相見積もりを取った場合、見比べるのは大変難しいのではないかと思います。それは、品質が一定の物を買うわけではないからです。
ご相談のされる方は、「この金額で他社から見積もりをもらったのですが、貴社ではどのくらいでできますか?」とご相談されるのも良いと思います。通常、金額は安く出来ます。
見積書の見方として、①支払い総額はどのくらいになるのかを見ます。②返礼品、料理について見ます。あまり安く見積もりを出している葬儀社は確認されると良いと思います。目安としては、返礼品は、即日返しの場合ですが、2,000円以上、お料理は3,000円以上の見積もりかどうかが目安になります。


<strong>町田市葬儀社</strong><font color=55Q、法事は何回忌までやればよいのですか?
A、一般的には、33回忌(32年)まですると、守護霊様になると言われています。それゆえ33回忌を弔い上げとも言います。医療が発達していない時代に考えられた法事の回数ですので、100歳でお亡くなりになられたかたを32年めに法事を行うのは、難しいく思えます。私は、7回忌以上出来れば、いいのではないでしょうか?とお話することがあります。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=56,盛り塩パワーとお清塩
時々、お店の前や、玄関先にお皿の上に円錐型に塩を盛っているのを見かけることがあります。調べてみると、中国から伝わった説があります。昔、中国の偉い人が、牛車に乗って町を廻り、牛が足を止めた家の女性と、一晩を共にするという風習がありました。ある家の女性がその人と一夜を共にするために玄関先に塩を盛りました。すると、牛はその家の前で足を止め、塩をなめ始めました。その女性はその偉い人との思いを遂げることができたそうです。これが、日本に伝わり、客寄せの為に盛り塩をするようになりました。
 お清め塩ですが、塩には殺菌作用があり、塩は昔から塩漬けなど、保存食品に使われてきました。そうしたことから、塩には邪気などを祓う浄化作用があると考えられ、葬儀の際に使われるようになりました。神道では、葬儀を穢れと考え神棚をとじたり、塩で身を清めます。日本に入って来た仏教は、神仏融合して、葬儀の後、塩で清めるようになりました。仏教の宗派では、浄土真宗はお浄め塩は使いません。会葬礼状に塩が入ってないのは、入れ忘れたのではなく、宗派の違いで入れてないのです。

町田市葬儀社・盛り塩と牛

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=57,町田市火葬場南多摩斎場で火葬出来る棺の大きさについて。
昨日、深夜番組をみていましたら、テレビ東京で、「マツコ・昨日死んだってよ」という特別番組を放映していました。テレビをみていて、そういえば、町田市の火葬場南多摩斎場では、火葬炉の制限があった事を思い出しました。
簡単ですが、南多摩斎場公式ページより引用させていただきます。
【棺が大型(高さ50cm、幅63cm、長さ200cm以上)又は重さ150kgを超 える棺は、火葬ができませんのでご注意ください。】
因みに、しらべましたら、東京で一番大きな火葬炉を持っているのは、町屋斎場とのことでした。長さは2m40cmまで火葬炉にお納めることが出来ます。お相撲さん両国国技館が近くにあることも要因だと思います。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=58,町田市の葬祭費・埋葬費の記入例
町田市で葬儀を行った後に、故人様が国民保険や後期高齢者医療保険に加入されていた場合に支給される葬儀費用の補助金のことで、葬祭費又は埋葬費とよばれています。時々、家族葬など通夜・告別式を行わない直葬をなされたご遺族には、葬祭費は支給されないのではないかと思われる方がいられますが、町田市で葬儀を行ったご遺族に支払われる補助金ですので忘れずに町田市役所へ請求して下さい。注意すべきは、2年以内に請求しなければならないということです。請求せずに待っていても、町田市役所より葬祭費を受け取れる連絡はありません。下記に葬祭費の記入例を添付します。
<strong>町田市で葬儀</strong>後支給される葬祭費
町田市は添付書類として、葬儀屋の領収書または、会葬礼状となっています。
支給額は5万円です。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=59Q,訃報の知らせを聞いた時、どのような言葉を返したら良いのですか?
A,訃報の知らせには、ご愁傷様です御悔み申し上げます。と言われるのが一般的です。
ご冥福をお祈りいたします。の冥福と言う言葉は、キリスト教や浄土真宗では使わないようです。天国や極楽浄土であり、冥土ではないからと言う理由だそうですが、私は、慣用句として使われてきた言葉であり、あまり気にしなくても良いのではないかと思います。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=60,墓守
お墓に入れる人は、直系の親族しか入れないと言われる方もおいでになりますが、お墓を継ぐ人がいない場合、お墓を立て替えて、両家墓とする場合もあり、様々なケースがあります。お墓を継ぐ話は、血縁か血縁ではないかという話ではなくて、祭祀継承者(墓守)がやることになります。通常は長男がやりますが、事情によっては、継承する者が誰もいない時は、跡取りを別に設定して墓守をしていく場合があります。周りの人の考えかた、話し合いで決まってしまっている事が多いようです。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=61,病院付の町田市葬儀社さんの断り方。
質問39で解説致しましたが、白衣を着た葬儀社さんは、断れます。断り方は、「もう、葬儀屋は決まっています。」と話されるのが良いと思います。一般に真面目な人ほど、ノルマを課せられると、会社に貢献する度合いが強くなり、ご遺族の為に何が出来るのかではなく、会社の為にどれだけ仕事をするか、もしくは会社にどれだけ貢献するかを重視するようになり、結果、「しつこい」と思われてしまいます。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=62,山田洋二監督の「家族はつらいよ」に石打の儀式の場面があったよ。
質問23に石打の儀式は、現在ほとんど行われていないことを書きました。昨日TVを見ていたら「家族はつらいよ」に火葬場炉前で、喪主様(橋爪 功)が石打の儀式をやっていました。そう言えば、金の釘であった事を思い出しました。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=63Q,宗派の違うご位牌を同じ仏壇にまとめても良いですか?
A,答えとして、お寺さんにご相談されるのが良いと言うのが回答です。それほど、宗教に熱心でないのでしたら、私は、他宗のご位牌も仏壇に納められるのは、問題ないと思います。理由としては、お釈迦様が天辺であること、先祖を敬いたいという気持ちがあることなどが理由です。まとめない方が良いという意見には御本尊様が違うし、宗派によってお経も違う、宗派の違う御位牌はご先祖様には苦しみを与える等の意見もあります。以前天台宗の瀬戸内寂聴さんが話していました。寂聴さんによると、まとめることは、問題ないとのことでした。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=64,幽霊(2)
疑問26,の第二弾です。不慮の死、交通事故などで、急に亡くなると、自分が死んだことがわからない場合があるそうです。また、地縛霊はあまりにもこの世に執着しすぎて、あの世に行けない霊です。この世の思い(恨み、妬み、恋、お金、心配など)から離れられないと、いつまでも浮かばれることはありません。因みに浮かばれるとは、死者に対してのみ使われる言葉だそうです。この世の執着を一つ捨てると、10㎝体が地上から浮き上がります。そして、108個の煩悩を捨て去ると、体が、約10m浮きあがり、浮き上がったと思うと横に引っ張られるそうです。話は飛びますが、先日、ご安置所にいられる人に幽霊を見たことはありますかと聞いたら、見ても、見てないと思うようにしています。と話されていました。

<strong>町田市葬儀社</strong><font color=65Q,白木の祭壇と花祭壇、最近は、花祭壇が多いと聞いたのですが?
A,最近は、花祭壇が主流になっています。町田市の南多摩斎場で家族葬を行う時、第1式場と、第2式場に白木の祭壇が常設してあります。しかし、白木の祭壇が傷むということで、祭壇に直接お花を飾ることが出来なくなりました。弊社では、常設の白木の祭壇を使うときは、両脇に籠花の生花を置かせて頂いております。花祭壇にそれ程、費用をかけなくても、立派な御葬儀が行えます。

<strong>町田市の葬儀社</strong><font color=66,陰膳について
陰膳とは、昔は、長い旅に出た人の無事を思いやって食卓に備えたそうです。これが、自然と故人を偲ぶためにご用意されるようになりました。配膳の仕方ですが、「あの世とこの世は全て逆」等と言われることから、例えば、飯椀が右、汁椀が左、故人様の位牌や写真に近いところに箸をおいたりします。私は、陰膳のご用意がないときは、「皆様で少しずつお皿にとって、お供え下さい。」と話す時があります。また、「置き方にもそれ程こだわらなくても良いですよ。」と話しています。

<strong>町田市の葬儀社</strong><font color=67,枕飯・枕団子
枕飯枕飯は故人様が生前使っていた箸や茶わんを使って、ごはんを盛って作ります。色々ないわれがありますが、私は、長い旅になりますので、たくさん召し上がって欲しいとの思いと、故人様でもよくわかるようにと、箸を立てているのだとおもいます。地域によっては箸を1本だけ立てるところもあるみたいです。
枕団子枕団子は6個が一般的ですが、節目の日7個、10個、13個、等様々です。地域によっては毎日一個ずつ増やしていく地域もあるそうです。というわけで、私はお団子の数は何個でも構わないと思いますが、6個のいわれは、六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上)から来ていると言われています。

<strong>町田市の葬儀社</strong><font color=68,精進落としの人数の把握について
通夜、告別式を行う家族葬の場合、通夜ぶるまいが終わるまでに、葬儀屋が翌日の精進落としの食事の人数を喪主様に確認します。通夜ぶるまいは、お寿司やオードブルが多いのですが、精進落としの料理は、懐石料理が一般的であるため、人数の把握が必要となります。以前、お料理屋さんに「何故告別式は通夜ぶるまいと同じようにオードブルなどにしないのですか?」と聞いたことがありました。答えは、「2日間同じものだと飽きてしまうのだからかもしれません。」でした。なるほどと思いました。

<strong>町田市の葬儀社</strong><font color=69,家族葬が主流?
バブル当時は、お葬式も一般葬が多く、御会葬者の人数も家族葬に比べると、かなり多かった時代でした。最近は、葬儀も家族葬が主流になってきています。社会の雰囲気や経済の状況によって、お葬式の形が変化してきているようです。高齢者が増加する現代で、高齢者の生活を支える収入源としての年金は何回か制度改革が行われ、支給金額も増えるどころか減少傾向にあります。将来の不安が増大していくと、残されたご家族に出来るだけ資産を残したいと考え、家族葬という葬儀の形が主流になってきたのではないかと思います。もちろん、皆さんがご高齢の為、ご参列のかたが少なくなったという環境の変化も大きな原因だと思います。

<strong>町田市の葬儀社</strong><font color=70Q,遠方の親戚の宿泊費は誰が払うの?
A,勿論、その家々の風習や習わし、決め事があれば、特に問題はないと思います。一般的な考え方では、遠方から来られた親族が、宿泊料は払うのが一般的です。理由はいろいろと考えられますが、お葬式という大変なお別れが身内にあるのに、さらに負担をかけたくないというお気持ちからではないでしょうか?

<前1ー35・・・後71ー100>

町田市葬儀社
執筆責任者 小笠原 行雄

24時間いつでも
フリーダイヤル   苦 な く   よ い 一番(葬儀)
0120-979-411
町田市民葬祭
 

 

ナビゲーション