日本伝統楽器「和太鼓」を世界での普遍的な演奏ツールにするべく、様々な芸術とのコラボレートを展開。
中でも、歌心と呼吸に最も重きを置くソロパフォーマンスからはメロディが聴こえてくるとの評判が高い。

はじめましてっ!




99年 千葉県文化使節団員としてアメリカ公演、
06&07年 ルーマニア「シビウ国際舞台芸術祭」出演、
NY、ローマ、パリ、モスクワでの公演。
三宅裕司主宰「劇団S.E.T.」公演、
つんく♂プロデュース「後藤真希コンサート」ツアー、
台湾「国際台北打楽器サマーキャンプ」での招聘講師を務める。
01年より自身の構成・演出によるコンサート『ゆめみいし』を5回開催。
99年 富士山太鼓祭り「大太鼓一人打ちコンテスト」最優秀賞。
05年 千葉市芸術文化新人賞受賞。
08年 北京オリンピック”競輪”TVCM「LIVE! SPORTS KEIRIN」編の太鼓演奏を担当。




YUZUGAURA
和太鼓・パーカッション・バラフォン・カリンバ・歌による2人ユニット
駒澤れお(アフリカンパーカッション)、大多和正樹(和太鼓)


BAUMAXX!!
岩田卓也と愉快な仲間たち
岩田卓也(尺八)、今出宏(ブルースハープ)、山野安珠美(筝)、佐藤真也(pf.)、大多和正樹(和太鼓)




出版楽譜
「埋火の歌 〜マリンバと和太鼓のための〜」for 高田 直子&大多和 正樹
作曲:稲森安太己(スタジオ4ミュージック)

寄稿
エッセイ「喜怒哀楽」
発行:千葉県総合教育センター 「千葉教育」平成22年1月号