フォルダの足あと 配布所
フォルダの足あと アイコン

フォルダの足あと Ver.1.47 (2012/08/19リリース)

フォルダの足あとはファイルダイアログでのフォルダ指定をサポートするソフトウェアです。
プログラム別にファイルダイアログで使用したフォルダを記憶し、
次回から1クリックでフォルダを移動できるようになります。

フォルダの足あと イメージ

最新バージョン(Ver.1.47)の主な変更点

Internet Explorer 9対応の不具合を修正しました。

動作環境

WindowsXP/Vista/7/2000

WindowsXP/2000では
.NET Framework 2.0ランタイムのインストールが必要です。

ダウンロード

インストーラ付
FolderFootmark.Setup.1.47.exe (1,918,527bytes 2012/08/19 Ver.1.47)

※通常はこちらをご利用ください。

インストーラなし
f_footmark147.zip (1,684,870bytes 2012/08/19 Ver.1.47)

説明書(セットアップファイル/圧縮ファイルに添付してあります)
readme.txt

Microsoft .NET Framework 2.0ランタイム(再頒布可能パッケージ)
http://www.microsoft.com/Downloads/details.aspx?
familyid=0856EACB-4362-4B0D-8EDD-AAB15C5E04F5&displaylang=ja

※.NET 2.0以上が既にインストール済みの場合は不要です。

インストール手順

Microsoft .NET Framework Version 2.0がインストールされていない場合、
.NET Framework 2.0ランタイムを先にインストールしてください。

インストーラをご使用の場合、
ダウンロードした FolderFootmark.Setup.1.47.exe を実行し、
セットアップウィザードの指示に従ってインストールしてください。

インストーラを使用せず、アーカイブファイルからインストールする場合、
ダウンロードした f_footmark147.zip を適当な場所に展開し、
プログラム本体(f_footmark.exe)を実行すると常駐します。

バージョンアップで上書きに失敗する場合、
Windowsを再起動し、常駐前にファイルを上書きしてください。

操作方法

ファイルダイアログを開くと、
ダイアログの下にフォルダの足あとのウィンドウがポップアップします。

操作方法1

1回目は何も表示されませんが、
ファイルダイアログで保存/開く等を行うと、使用したフォルダを記憶します。

再びファイルダイアログを開くと、
そのプログラムで前回使用したフォルダが表示されます。

操作方法2

一覧のフォルダをクリックすると、ファイルダイアログが連動して移動します。

操作方法3

お気に入りフォルダを設定することで、
特定のフォルダを履歴と同時に表示することも可能です。

お気に入りフォルダ

お気に入りフォルダは通常の履歴とアイコンが異なります。

トラブル時の対策

Ver.1.00以降からVer.0.96以前のフォルダの足あとに戻したい

Ver.1.00から設定ファイルの構成が変更となりました。
以前の SettingData.cfg とは互換性が無いため、
Ver.0.96以前に戻すには、以下の手順が必要となります。

  1. 新バージョン(Ver.1.00以降)のフォルダの足あとを終了する。

  2. ユーザー用のApplication Data\Folder Footmarkにある
    旧設定ファイル SettingData.cfg_Ver0.96.bak のファイル名を SettingData.cfg に変更する。

  3. 旧バージョン(Ver.0.96以前)のフォルダの足あとを起動する。

旧設定ファイル「SettingData.cfg_Ver0.96.bak」は、Ver.1.00の起動時に作成されます。
このファイルが存在しない場合、旧設定には戻せません。

フォルダ履歴の表示を変更したい

フォルダ履歴の項目を、選択していない状態で右クリックするとメニューが開きます。
メニューの「表示」内に「並べて表示」「詳細」等の項目がありますので、
いずれかを選択してください。

右クリックメニューからは表示以外にも
フォルダリストウィンドウに関する機能が使用できます。

ファイルダイアログを開いた途端、プログラムそのものが終了してしまう

設定ダイアログのプログラムタブを開き、
問題のプログラムの「URL取得」チェックボックスをオフにするか、
無効(監視対象外)にしてください。

プログラム別設定の一覧に未登録の場合、
プログラムタブの「初回登録時 - URL取得」チェックボックスをオフにしてください。

それでも解決しない場合、「初回登録時 - 常に無効」チェックボックスをオンにしてください。

URLによる割り振りが出来ない

URLでの割り振りが可能なブラウザの場合、設定ダイアログのプログラムタブを開き、
「URL取得」チェックボックスをオンにしてください。

※URL取得の初期値は「オフ」になっています。

Copyright (C) 2008-2010 FLAT SOFTWARE All rights reserved.