大竹農園モバイルページ
http://katy.jp/daitakenouen/

土曜、日曜のいちご狩り情報を掲載します。
当日、飛び込みで入場希望の方は、
こちらで確認の上お越しください。

お問合せはコチラから

お知らせ

2016.11.20

2017年度の予約は2016.12.15頃より開始します。それ以前の対応はできません。

2016.11.20

2017年度入場料金改正いたします。

大竹農園のいちごについて

当農園では、土耕栽培と高設栽培という2つの栽培方法を
とりいれています。
有機肥料を使用しイチゴの美味しさを追求。
昼夜の.温度差を大きくして、
時間をかけてじっくりと熟成させています。
ミルクなしでも十分甘くヤミツキです。

大竹農園のいちご

ハウスの紹介

高設栽培
高設栽培のいちご
  • 車椅子ベビーカーでの入場が可能です!
  • イチゴがなっているのがお子様の目線なので、 楽しくいちご狩りができます!
  • 妊娠中の方やかがむ事が苦手の方でも
    立ったままいちご狩りができます!

※ 90cm以下の方には、届かない高さとなります!

土耕栽培
土耕栽培のいちご
  • 昔から行われている自然の形での栽培方法です!
  • かがんでのいちご狩りとなります!
  • いちご本来の旨みを追求した濃い、いちごが味わえます!

栽培している品種

とちおとめ(土耕栽培)


とちおとめ

果肉が硬く日持ちがします。
酸味と甘味のバランスが良く濃厚な味です。
当農園では、1月下旬~2月いっぱいまでがおすすめです。

紅ほっぺ(高設栽培)


紅ほっぺ

大粒で果肉部分まで赤くなり、
香りが良いのが特徴です。
甘くジューシーでコクがあります。

new!

やよいひめ(土耕栽培)


とちおとめ

甘さと酸味のハバランスが良く、
果肉もしっかりしていて美味しいいちごです。
真っ赤じゃなくっても甘さ十分です。
色は、ややオレンジ色です。

直売のご案内
直売のご案内

いちご狩りの後は、お土産用やご自宅用に完熟いちごの販売や
有機肥料で育てた美味しい野菜を販売しています。


お土産用いちごの販売は、水曜日、土曜日、日曜日に
販売しています。

topへ戻る